NAGASAKA

横浜のオーダースーツ専門店 「ナガサカ」

information

水洗いクリーニング&保管サービス始めました

いつも横浜オーダースーツのナガサカのブログをご覧いただき誠に有難うございます。

本日のスタッフブログは新サービスの「水洗いクリーニング&保管」サービスについてのご案内です。

 

 

水洗いクリーニング&保管サービスとは 

顧客の方から「お手入れは、クリーニングはどうしたらいいの?」と以前から質問を頂いていたのですが、今までは日常のお手入れしかご紹介出来なかったのですが、この度当社が昔から信頼しているクリーニング店とパートナーシップを結び、サービスを開始いたしました。

 

今までもお困りの方からご相談いただいた時は例外的に取次ぎをしておりましたが、その度にお客様がお喜び頂いていたので今回の新サービススタートは当社としてもとても嬉しい新サービスなのです!

 

 

 

水洗いクリーニングって何?普通のクリーニングと違うの?

一般的にスーツをクリーニングする場合は「ドライクリーニング」という方法で洗濯されます。

ドライクリーニングとは水を使わず、油(ドライクリーニング溶剤)で洗われます。お水を使わずクリーニングをする=ドライクリーニングというわけです。

 

ドライクリーニングのメリットとは?

・油溶性の汚れに強い(皮脂、油、チョコレート、インク等)

・型崩れや色落ちしにくい

・衣類が縮みにくい

 

ドライクリーニングのデメリットとは?

・水溶性の汚れが落ちない(汗、果汁、醤油、アルコール等)

 

水洗いクリーニングのメリットとは?

・水溶性の汚れに強い(雨、汗、果汁、醤油、アルコール等)

 

水洗いクリーニングのデメリットとは?

・衣類が縮みやすい

・型崩れが起きやすい

 

上記のメリット・デメリットを見比べるとドライクリーニングの方がスーツのお手入れにとってはリスクも少なくて良いように感じますが「水溶性の汚れが落ちない」というのがスーツにとっては問題です。

スーツを着ていて皮脂汚れはシャツ(肌着)で防げますが、汗をかいてしまうと脇などは裏地にしみ込みますし、夏などはスラックスにも浸透してしまいます。

その汗の成分はドライクリーニングで落とすことはできません。

 

水洗いクリーニングのデメリットである「縮み・型崩れ」等は洗剤や乾燥方法、プレス作業の技術で風合いや型崩れを起こさずに洗濯することが可能です。

 

ちなみに、当店の水洗いクリーニングサービスでは水洗いでは落ちない汚れは「ドライクリーニング」も行いますので、どの様な汚れかわからないような場合でも安心してお持ちくださいませ。

 

 

お店でクリーニングをするんですか?

当店でクリーニングは致しません。

水洗いクリーニングには専門的な知識・技術・経験が必要ですので、長年お付き合いのある、信頼できるクリーニング屋さんと連携を取り、責任を持って顧客様のスーツをお取り扱いさせていただきます。

 

 

保管サービスとは?

衣替えのシーズンにご利用いただきたいのですが着用しないシーズンは当社で責任を持ってスーツをお預かりさせていただきます。

保管期限はお預かり日から1年とさせて頂きます。(預かり期限を大幅に過ぎた場合は商品の品質保証は出来ません)

お引取りの際は倉庫から取り寄せる関係もありますので10日前にご連絡くださいませ。

 

 

保管しないでクリーニングだけ頼めますか?

クリーニングだけのご利用も可能です。

約2週間の納期を頂いております。

 

注意事項

※当店でお作り頂いた商品に限ります。

※保管期限はお預かり日から1年とさせて頂きます。(預かり期限を大幅に過ぎた場合は商品の品質保証は出来ません)

※お引取りの際は倉庫から取り寄せる関係もありますので10日前にご連絡くださいませ。

 

お問い合わせ ネット予約 出張採寸

045-253-6789

会社概要 プライバシーポリシー