NAGASAKA

横浜のオーダースーツ専門店 「ナガサカ」

  • HOME
  • ブログ
  • オーダー事例
  • イギリスの生地ブランドHarrisons of Edinburgh(ハリソンズオブエジンバラ)のREGENCY(リージェンシー)というコレクションの中から選んだネイビーのへリンボーン柄で仕立てたオーダースーツが仕上がりました。

blog

イギリスの生地ブランドHarrisons of Edinburgh(ハリソンズオブエジンバラ)のREGENCY(リージェンシー)というコレクションの中から選んだネイビーのへリンボーン柄で仕立てたオーダースーツが仕上がりました。

「お客様の仕上がり紹介」
【H.R様のオーダースーツ事例】
¥99,000(税込¥108,900)

フロント:フロント2つボタン
腰ポケット角度:水平
ボタン:No.566
裏地:No.5054

イギリスの生地ブランドHarrisons of Edinburgh(ハリソンズオブエジンバラ)のREGENCY(リージェンシー)というコレクションの中から選んだネイビーのへリンボーン柄で仕立てたスーツが仕上がりました。

イギリス製の生地は程よく厚みがあり、ハリコシのある仕上がりが特徴です。「仕立て映えする」と言われます。
生地は控えめだと、ネクタイとシャツで遊べるのでコーディネート好きの方にお勧めです。

ヘリンボーンは織でストライプの様な柄を表現した、スーツ生地では定番の柄です。無地では少し寂しい、けど派手な柄は好みではないという方にお勧めの柄です。
釦も裏地も生地の色に合わせて主張せず、同系色のネイビーで統一。
生地・デザイン・資材選びのすべてにおいて安定の選択です。

お問い合わせ ネット予約 出張採寸

045-253-6789

会社概要 プライバシーポリシー