お役立ちコラム
オーダースーツ専門店ナガサカ

tel.045- 253- 6789045- 253- 6789
【営業時間】11:00-19:00
【定休日】木曜(祝日の場合は営業)
お役立ちコラム
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >
  1 2 3 4 5 >

オーダースーツのメリット

≪オーダースーツのメリット≫

ひと昔前までオーダースーツというと、高くて手が出ないというイメージがありました。ですが、メリットの大きさと価格競争による低価格化により流行しているオーダースーツ。

今回は、実際にオーダースーツを購入しないとわからないフルオーダーのメリットについてご紹介をさせていただきます。

▽とにかく長持ちする▽

既製品のスーツは、購入時の価格が安いこともあり購入される方が多くいらっしゃいます。ですが、既製品は生地や裁縫のコストカットにアジアの発展途上国にて作られていることなど、様々な理由により2年くらい経過をするとほつれや擦り切れが目立ってきます。

その点オーダースーツは、国産生地をはじめ「ゼニア」や「ロロピアーナ」などの海外ブランドなど長年使用できる生地をさらに裁縫のテクニックなどで、長期着用可能なスーツにしていきます。

さらにオーダースーツは、サイズ直しなどのアフターサービスも対応してくれるので、5年10年と愛用することができるのです。

▽ご自身に合ったサイズで作れる▽

男女問わずスーツをスマートでおしゃれに着こなす1番の方法は、ご自身の体型にフィットしたものを着用すること。これに尽きます。

例えば細身タイプの男性には、ジャケットのウェスト周りに絞りをいれてパンツも細身のシルエットに。がっちり体型の男性には、ジャケットの肩幅と胸周りに微妙なゆとりをもたせ、着丈を少し長めにします。胸の大きい女性にはジャケットのウェスト部分に絞りを入れて、胸周りに少しだけゆとりを作ります。

10人10色体型が異なるように、1人ひとりに合ったサイズのオーダーメイドスーツを作れることがテーラーやオーダースーツのナガサカの醍醐味といえるでしょう。

※ナガサカでオーダースーツを購入する方法※

※オーダースーツに関するご質問お問い合わせはこちら※

 

▽生地やデザインはもちろん、刺しゅう糸のカラーなど細部にこだわりを見せられる▽

オーダースーツは生地が選べることはもちろん、ジャケットやパンツに使用する裁縫糸のカラーやボタンに裏地など細部にこだわりをみせることができます。

出来上がりの想像ができないから不安という方は、ナガサカの採寸師にご相談くださいませ!スーツの流行と多くのオーダースーツの出来上がりを見てきた、ナガサカならではのアドバイスをお伝えさせていただくことができます。

※オーダースーツを作る際の様々なこだわりとは!?※

▽オーダースーツでなくても既製スーツや洋服のリフォームを行っています▽

月日の流れによる体型変化のスーツのお直し、シャツ・パンツ・スカートの着丈やウェスト部分のリフォームなども対応させていただいております。ナガサカでご購入いただきましたスーツや他店でご購入されたスーツや洋服など、すべてのものに対応をしておりますのでご用命ください。

※ナガサカでオーダースーツを購入する方法※

 

 

 

 

 

Posted on 2017年10月13日 15:23

スーツ・洋服リフォームのエトセトラ

<リフォームで蘇る快適な着心地>

日常の生活リズムの変化や加齢など様々な理由によって、私たちの体型は変化し続けています。もちろん運動や食生活の見直しにより、体型維持をされている方もいらっしゃるでしょうが、体型が変化して1番困ることが何かご存知でしょうか?それは、これまで着ていた服を着ることができなくなってしまうことです。

皆さんはスーツや洋服を体型に合わせたリフォームにより、また着用ができるのをご存知でしょうか?ナガサカでお作りいただいたスーツを初め、既製品のスーツや洋服など様々なアイテムのリフォームをナガサカでは承っております。

リフォームをすることによって蘇る快適な着心地を是非、体験してみてください。

 

<リフォームの際は、まずご相談くださいませ!>

ジャケットのウェストがきつくなってしまった場合、素人考えでは「ウェスト部分を広げれば、再び快適に着用ができる。」と思ってしまいがちです。実際には洋服の作りによって、別の部分も詰めたり広げたりする必要が出てくる場合がありますので、ご依頼の際には

どのような理由でリフォームをご用命されたのかをお伝えください。

ウェスト周りがきついのか?実は全体的にきついのか?細かいようですが、全体的にサイズを変えた方が快適な場合もあります。せっかくご用命いただくリフォームですので、これからも長く快適に着られるようにしましょう。

 

色々とリフォームについてのご相談はこちらから

<スーツ・服のリフォーム自由自在>

サイズお直し以外にもこんな風なことにもリフォームはご利用いただけます。

・パンツやスカートが擦り切れてしまった

かけはぎやミシンたたきという方法を使って、目立たなくすることが可能です。

 

・流行としては少し前のスーツなので、リフォームで流行のスーツにしたい

裾幅の調整やモモ幅の調整などで、パンツをピッタリ目にするだけでも印象がかなり変わります。もちろん合わせて、ジャケットも袖幅や身幅を変えれば購入したように見違えます。

 

・お気に入りのデニムのファスナーが壊れてしまった

デニムやパンツ・スカートのファスナー交換も、対応させていただいております。

・購入したばかりのYシャツのサイズが合わない

既製品のシャツなどを購入した際によくある腕の丈が合っていないことやシャツの丈が長すぎる場合にも、リフォームでオーダーシャツのように生まれ変わらせることができます。

気になるリフォームのお値段一覧はこちら

色々なものが安く手に入り、物が溢れている現代。大好きなファッションやこだわりのアイテムなどをリフォームなどで長く使い続けてみませんか?愛着が沸いて、まさに一生ものになること間違いなしです。

Posted on 2017年09月11日 17:43

お手軽価格・オーダーシャツの魅力

<オーダーって高い!?>

オーダーとつくと、高いというイメージを持たれる方も多いのではないでしょうか。

かくいう私もそう思っていた一人です。実際にオーダーシャツをお願いしてみるとそうではないことがわかましたが、一生着ることができるといっても過言ではない、お手頃価格なオーダーシャツの魅力についてお話をさせていただきます。

 

<オーダーシャツとは?>

 

 

ひとことでオーダーシャツといっても、実際はセミオーダーのようなものから採寸もしないようなほぼ既製品のシャツを「オーダー」と謳っているお店がよくあります。初めての方は、来店をしたそのお店のことを専門店だと間違った認識を持ってしまいますので、ナガサカでのオーダーシャツを作る流れについてご紹介させていただきますね。

1f98b8e7e6e54a206a7805ab741305e1_s

1.普段着るスーツのタイプやお客様の服装などから、生地とシャツのボディパターンを9パターンの中から決めていきます。流行を気にされる方やオーダーシャツを始めて作る方には、どんな着こなしをされたいか等のご相談をしながらすすめていきます。

 

2.次に襟元のカラーパターンを51パターンの中から決めていきます。

オーソドックスなものから遊び心のあるデザインまで、様々な襟元で個性を演出できる

ことがオーダーシャツの醍醐味ともいえるでしょう。

 

3.スーツの袖から見える隠れたおしゃれ、袖口のパターンを13パターンの中から決めていきます。日ごろから時計を着用されるか?袖口のゆとりがあった方がいいか?などによって仕上がりの方向性が変わってくるので、ご相談をしながらすすめていきます。

 

4.シャツのポケットデザインも好きなものが選べるのも醍醐味。16パターンの中から決めていきます。その他にボタンデザインや刺しゅう糸のカラー等も選べて、世界に1着のオンリーワンを作れるのが本当のオーダーシャツといえます。

<オーダーシャツのメリット>

・自分の体に合ったシャツや雰囲気に合ったシャツは、1枚着ているだけでサマになり、

どんなシーンでも人目を引きつけます。採寸をして数種類のボディパターンにあてはめて作るオーダーシャツは、

気軽に着るシャツだからこそ、着心地の良さを追求したいものですね。

ナガサカ用使用不可

・オーダーシャツで取り扱っているシャツは、既製品ではありがちな大量生産システムが

できないために取り扱っている生地そのものが超過在庫になることがないので、良い素材からできた生地が多くあります。素材がよい生地から作られたオーダーシャツなので、ヨレて着用ができないということがなく、長期的使用が可能なのです。

せっかくオーダーシャツを購入したら、大事に着用をするのが普通ですよね。日ごろからそういった心理的なものが働いて、さらに長持ちすることに繋がるというのもあります。

 

・なんといっても自慢したくなるほどのカッコ良さ。細部にわたって自分のこだわりを詰め込んだオーダーシャツなので、着ているその日は気分が上がってしまいます。このようないいことづくめのオーダーシャツが1枚8,900円(税別)。この価格が安いと思わせてくれるのは付加価値の高さといえるでしょう。

オーダーシャツを作りたいというかたはこちら

 

<パターンオーダーシャツが2枚で¥16,000!?>

オーダースーツのナガサカでは、8/18(金)~9/10(日)の期間中、パターンオーダーシャツが2枚で¥16,000(税抜き価格)という破格のスペシャルフェアを行っております。

フェア用に生地を200種類ご用意しておりますので、オーダーシャツは式が高いという方は今回の機会に是非おためしください!

詳しくはこちら

f4b6b1e6dc71c2a9c79a8797ce77648a_s

 

 

 

MOK_kyouheisu-tukakaeru_TP_V1

Posted on 2017年08月24日 17:52

知っているようで知らない、フォーマルスーツのいろは

『秋の結婚式シーズン前にオーダーしたい【フォーマルスーツ】』

ひとことでスーツといってもその種類はさまざまで、ナガサカのお客様もビジネス用から礼服まで、サイズやデザインのオーダーがそれぞれに異なります。
スーツをオーダーする際にまず分かれ道になるのが目的。そのスーツをどのようなシーンで着用するつもりなのか。

nagasaka1
量販型チェーン店ではよく「ビジネススーツ」「フォーマルスーツ」、また春には「リクルートスーツ」などと呼んでスーツを種類別で分けていますが、正式にこれらの区別はありません。あくまでイメージとして、買う方が選びやすいようにされているのです。
秋の結婚式シーズンを前に、夏のうちにオーダーされる方が増えるのがフォーマルウェア。今回は「フォーマルスーツ」についてご紹介します。

【フォーマル=礼服?】
日本ではフォーマルスーツというと「礼服」を指すことが多いのですが、これは本来略礼服であるダークスーツがさまざまなシーンで着用されていることが理由です。
毎週パーティーに参加する海外セレブとは違って、一般の日本人男性がフォーマルスーツを着るいちばんの機会といえば冠婚葬祭が思い浮かぶ方が多いでしょう。しかし、友人の結婚式に一般のゲストとして参加する分にはフォーマルスーツでも問題ありませんが、本来は略礼服なので挨拶や乾杯の音頭を任された場合はもう少し格式の高いフォーマルウェアを着た方が適当です。
また結婚式の場合、会場によっても礼装は変わります。格式高いホテルの場合は正礼服や準礼服がふさわしいですが、レストランウェディングや2次会などでは準礼服もしくは略礼服で問題ありません。
*礼服の解説やドレスコードについてはこちらのページをご覧ください。

【1着は持っておきたいブラックスーツ】
ブラックスーツは最初に買っておくと便利なアイテム。
なお、フォーマルのブラックスーツと黒いビジネススーツは違うので注意しましょう。同じ黒でも色が濃いのがフォーマルスーツ。ちなみに、色の濃いものほど上質で格式が高いとされています。

●結婚式

友人の結婚パーティーならダークスーツでもオシャレですが、目上の方の結婚式にはやはりブラックスーツの方が常識的です。
特にシルバーのネクタイとのコーデは鉄板。どんな式にも対応できます。
なお、結婚式のスーツファッションはベストとスリーピースで着用するのが正式なマナー。特に夏場はジャケットを脱ぎたくなりますが、その際にシャツ1枚になるのを避けるために夏こそベストを着ておきましょう。

032942champagne

 

●葬式
葬式にはできるだけ控え目な着こなしを。ブラックスーツはシングルでもダブルでも結構ですが、インナーは白シャツに無地のブラックタイを合わせます。
また、気をつけたいのが靴の選び方。黒が基本なのは言うまでもありませんが、金具や装飾のないシンプルな皮靴にしましょう。

●卒業式

学生さんの場合、卒業式でもフォーマルスーツを着る方は多いと思いますが、おめでたい日なので暗い印象にならないよう明るくカジュアルなコーデがおすすめ。
スーツがダークスーツやブラックスーツだとしてもシャツやネクタイにキレイな色を合わせれば、フォーマルな印象を残しつつ顔周りは華やかになります。

f4b6b1e6dc71c2a9c79a8797ce77648a_s

【フォーマルスーツの選び方】
多くの方は、フォーマルスーツを一度買ったらその後頻繁に買い換えることがありません。できれば5年後、もしくは10年後も着られるものを選びましょう。
流行に左右されないシンプルなデザインがおすすめ。素材もオールシーズン着られるものが良いですね。
さらに、長く着たいのであればサイズ選択も重要です。スーツはここ最近ずっとタイトなものが主流ですが、数年後には自分の体型が変わっている可能性も考え窮屈すぎないサイズを選ぶこと。かといって大きすぎてもだらしなく見えるので、注意が必要です。
そんな選び方の難しいフォーマルスーツこそ、ナガサカでオーダーしてはいかがでしょうか?

ナガサカのオーダースーツ

Posted on 2017年08月01日 11:32

お手軽価格で、プレゼントにも最適!【ナガサカのオーダーベルト】

皆さんはオーダーベルトというと、どのような印象をお持ちでしょうか?
「値段が高い」「どうやって作るのか想像ができない。」など、様々なご意見があると思います。実は税抜き14,000円とお手頃価格で作れるオーダーベルトは、様々なこだわりが散りばめることができて、大切な方や日ごろからお世話になっている方へのプレゼントにぴったり。
今回はナガサカのオーダーベルトについてご紹介させていただきます。

45a7e41277e7cd2dc6ddf9cb7d9898fc_s

【こだわりのイタリア革】
ナガサカのオーダーベルトでこだわりのひとつ、種類豊富なイタリア革のご用意です。
ずっしりとした重厚感に独特の艶と光沢のナッパC.B(ブラック・キャメル・チョコ・ネイビー・レッドの5色展開)に、軽くやわらかな質感のアリゾナレザー、シックで深みのある艶を演出してくれる市松型押しはそれぞれ、ブラック・キャメル・オレンジ・ネイビー・レッドの5色展開でご用意させていただいております。
お好みのレザーをお選びいただき、ステッチ糸であなた好みの表情をベルトに演出します。
ステッチ糸の色は20色ご用意させていただいておりますので、イタリア革との組み合わせかたによって、様々なこだわりを見せることもできます。
アリゾナレザーのブラック×ステッチ糸のブラックベルトをスーツに合わせると、ビジネスシーンでご利用いただけますし、ホワイトデニムと合わせてプライベートでも利用可能になります。
プレゼントをされる方の趣味や生活スタイルなどを思い、オーダーベルトの組み合わせ方を考えると、楽しくて有意義な時間になることでしょう。

 

【大きな役割をもつバックル】
ベルトの印象を決める要ともいえるバックル。様々な種類をご用意させていただいておりますナガサカでは、7つの型とシルバーカラーのニッケルトリボリ・黒ニッケル・ゴールドカラーの薄金ミラー3色をご用意しております。
バックルも幅が広いものはしっかりとしたインパクトを、丸みのあるフォルムは柔軟な印象を与えてくれたり、横幅が広いものはスタイルをよく見せてくれたりと見た人にそれぞれ異なったイメージを残すことでしょう。

e71f4cdbd7c029a50ca829e716dddac8_s

【ビジネスからプライベートまで使用可能なオーダー例】
イタリア革とステッチ糸の組み合わせ、バックルにより様々な変化ができるナガサカのオーダースーツ、こちらで出来上がりの一例をご紹介いたします。
▼ナッパC.Bのチョコ×生成のステッチ×シルバーのスクエアバックル▼
流行のネイビー系スーツに合わせて、さわやかな印象を。薄い縦縞が入ったスーツにも合うようにステッチ糸のカラーをあえて生成にするのがポイントです。
デニムに合わせて、シャツジャケットを羽織って大人プライベート仕様にも対応可能。

1817a851bf59e35ea57c5bd5023d6fea_s

5002136d0ba9034e044d26c929e02bd6_s

▼市松型押しのキャメル×カーキのステッチ×太目のスクエアバックル▼
麻素材のスーツやジャケットなど、上級者向けコーディネートにはキャメルのベルトで個性を出すのがおすすめ。短パンコーディネートに合うように、太目のスクエアバックルでオーダーして、インパクトを与えます。

 

▼アリゾナのオレンジ×グレーステッチ×黒ニッケルの大型バックル▼
アリゾナのオレンジは、薄く使い込んだような色味のため黒スーツ着用のビジネスシーンから、カーキ系でコーディネートしたカジュアルなプライベートコーデまで幅広くご利用いただけます。仕事と遊びを兼ねた出張では、このオーダーベルト1本で対応可能なので喜ばれること間違いなしでしょう。

9b901f661b303bbb843cbdad5908f3d3_s

▼市松型押しのネイビー×パープルのステッチ×薄金ミラーの丸形バックル▼
無難カラーのネイビーに馴染みの良いパープルのステッチを合わせたベルトには、グレーや茶系のスーツが良く合います。ブラックデニムやチノパンなどのシンプルプライベートコーディネートには、上品なゴールドバックルがよく映え、年齢を選ばない万能ベルトで。

オーダーベルトの手順はこちらから

ブランドベルトのお取り扱いはこちらから

Posted on 2017年06月13日 18:06