お役立ちコラム
オーダースーツ専門店ナガサカ

tel.045- 253- 6789045- 253- 6789
【営業時間】11:00-19:00【駐車場】あり(近隣駐車場)
【定休日】木曜(祝日の場合は営業)
お役立ちコラム
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >
  1 2 3 4 5 >

クールビズでも敢えてスーツを着用しませんか?

 

エネルギーの節約や地球温暖化対策の一環としてクールビスが提唱されてから十数年、今では一般的になっていますが、ビジネスマンにとっては少し悩ましい季節でもあります。
それは、何を着用すればいいのか、どんなコーディネートをすればよいのかという永遠の?テーマ。オフィスで違和感なくかつ涼しげな服装をするというのは案外難しいものです。
ここでは夏でも涼しく着用できるスーツの仕立て方や夏向きの素材などについてご紹介。こちらを参考にしてクールビズでも敢えてスーツを着用し、ビシッと決めましょう。

 

【おすすめ!半裏仕立て】

●背抜き仕立てよりも夏向き

春夏向けスーツで一般的な仕立て方といえば、背抜き仕立て。前身頃の裏地は全体的に、背裏地の下部分だけ3分の2をカットする方法です。
これに対し半裏仕立てとは、前身頃の裏地も弧を描くようにざっくりとカットした形状を言います。
メリットは前身頃の通気性が格段にアップするということ。型崩れしないように最低限の裏地だけ付け、軽量化と通気性を重視して仕立てます。

●裏地で変化を持たせておしゃれ度アップ!
前ボタンを外した際にチラッと見える裏地。前見頃の裏地がざっくりカットされている状態だと、内ポケットやタグが目立ってしまってダサく見えないか・・・?こんな疑問を持つ方もいるでしょう。
でもご心配なく。そんな状況を逆手にとって、敢えてビビットな裏地を選んでみてはいかがでしょうか?
例えば、ダークグレーのスーツに淡いブルー、濃紺のスーツにワインレッドの裏地など。これならばチラッと見える裏地でもおしゃれに決めることができます。
裏地の素材は、美しく光沢のあるキュプラがおすすめ。メッシュ素材も夏らしくていいでしょう。

 

【夏用スーツの選び方】

●まずは着心地を確認

素材や仕立て方などスペック上では優れているからといって、ご自身にとって最高の着心地だとは限りません。夏用スーツは必ず試着をして、ご自身の感性で着心地を確かめてください。軽さや涼しさはもちろん、パンツは肌触りや動きやすさやなどもチェック。ジャケットは手に持つシーンが増えますので、しわになりにくいかなども確かめましょう。

 

●おすすめ素材

・モヘア:アンゴラ山羊から取れる獣毛。通気性に優れ、しなやかな光沢があり、熱がこもりにくいのが特長。カシミヤほど高価格ではありません。
・サマーウール:羊の獣毛を細くよった素材。通気性や清涼感に優れており、サラッとした着心地が特長です。
・コットン:吸湿性・通気性に優れ、見た目も肌触りも優しい雰囲気なのが特長です。カジュアルに着こなせます。
・リネン(麻):カジュアルかつおしゃれ感のある個性的な素材。吸湿性に優れ、少し不揃いな織目としわが独特の味を醸し出します。
・シアサッカー:独特のストライプと表面に出る波模様が特長。よりカジュアルに着こなしたい方におすすめです。

 

●肩パッド・芯地は薄めで

スーツを着用している時、肩や脇周りに熱がこもる、と感じる方は多いのではないでしょうか。肩パッドが薄いものを選べば、身体から出る熱気を発散してくれるので、涼しく着こなすことができます。
また、芯地(表地と裏地の間にあり、型崩れを防いでくれるもの)も薄いものを選びましょう。胸周りが涼しくなり、清涼感が増します。

●本切羽仕様

本切羽仕様とは、ジャケットの袖口がボタンで開く仕様のことで、本開き使用とも言います。コットンやリネン、シアサッカーの生地で仕立てる場合、本切羽仕様にすれば袖をまくる事ができるので、夏らしい見た目とカジュアル感を演出できます。

Posted on 2018年05月01日 11:52

■オーダーシャツの魅力とは?


新しいものが欲しくなったり、新しいことがしたくなったりする春。
暖かくなったと思ったら、すぐに初夏がやってくるので、「クールビズ」のシャツも気になるところですね。
せっかくですから新しいシャツをオーダーしてみるというのはいかがでしょうか。

スーツでお仕事をされる方も冠婚葬祭くらいにしかスーツを着ないという方も、シャツをおろそかにしていませんか?
スーツを引き立てるシャツにこだわるとより洗練されたイメージになります。
今回のナガサカのコラムでは、オーダーシャツの魅力をお伝えしてきましょう。

●シャツにこだわりたい理由

せっかくオーダースーツでキメていても、中のシャツがくたくただったりサイズが合わずに着こなせていなかったりすると、端から見て残念なイメージになってしまいます。
特に仕事を毎日着ている方は周りの方もスーツでしょうから、その残念さ具合は顕著です。
同じく冠婚葬祭でもダークスーツが集団でいるとシャツのせいでだらしなく見られてしまいます。
その点オーダーシャツであれば、自分にぴったり合ったサイズのシャツが作れるのでだらしなく見られることはまずありません。
自分の好きなデザインやカラーを選ぶこともできますし、シャツを買うときあるあるの「もう少しおしゃれなシャツがほしい」も叶いますよ。

●自分にぴったりのシャツを作れる

オーダーシャツの魅力はまず自分にぴったりのサイズのものを作れるというところ。
男性は胸板が厚い方や既製品のワイシャツのように裾が長くない方が好きという方は自分好みに調整できます。
モデルに比べて猫背だな、とか肩が前に出ている、なんて考えたことありませんか?
例えば胸囲が96cmの方で比べると、腰囲が82cmの方もいれば96cmの方もいらっしゃいます。
既製品はどちらの大きさにも合うように作られているので、腰囲が細い方は裾が余ってズボンの中がゴワゴワになってしまうのです。
腰にしわがたくさん入って、せっかくスマートな体型なのにもったいないことになってしまいます。
他にも首が太いから首のサイズに合わせるとぶかぶかになってしまう方や胸板だけ厚いという方、肩幅だけ広いという方もいらっしゃるでしょう。
そんな中ビシッとぴったりのサイズのオーダーシャツを着ていると清潔感があるのでビジネスシーンでも好評を得られます。

 

 

●ビジネスにおける武器になるシャツを作れる

最近では「ビジネスカジュアルシャツ」も流行っていますし、これからの季節「クールビズ」でノージャケット・ノーネクタイになってくると、よりオーダーシャツか既製品かで違いが現れます。
オーダーシャツはデザインが豊富ですからサイズだけでなく襟と身頃の生地を変えたり、襟やボタンにこだわったりすることができるので、既製品のようにどこかに妥協したり、ジャケットを脱いだときのスタイルに飽きるということもありません。
ノーネクタイであれば襟や袖口にこだわったボタンダウンやクレリックシャツもおしゃれですよね。
ビジネスシーンで着用したいオーダーシャツのカラーにこだわるなら、知的さや誠実さをイメージさせる「青」がおすすめです。
涼しげなストライプ柄も無地と同じく場所を選ばずに着ることができます。ストライプ柄であれば細く幅の狭いものを選びましょう。
基本的なビジネスマナーや会社内でのルールをおさえて仕事ができる自分を演出してくれるオーダーシャツを手に入れてくださいね。

 

 

Posted on 2018年03月30日 20:26

穴があいてしまったなどのトラブルにはかけはぎで対応

季節がかわり、着用しなくなったスーツ。保管する前に、しっかりとクリーニングに出していますか?時折、うっかりクリーニングに出し忘れていたという話を聞きますが、皮脂や汗を吸収したスーツをそのまま保管しておくと、虫に食べられて穴があいてしまいます。

他にも、タバコの火で穴があいてしまったり、どこかにひっかけてしまったり、さまざまなトラブルで、スーツに穴があいてしまうことがあるものです。

 

今回のナガサカのコラムでは、スーツの穴を塞ぐ「かけはぎ(かけつぎ)」という技術をお伝えいたします。ちなみに、関東地方ではかけはぎ、関西地方ではかけつぎと言います。

 

かけはぎとは、簡単に説明すると「穴を塞ぎ、できるかぎりその生地にちかづけて修復すること」を言います。穴を塞ぐだけで良いのなら、ワッペンやアイロンプリントを貼りつければ簡単にできますが、スーツにワッペンは似合いませんしおかしいですよね。

かけはぎは、スーツの生地と同じ生地(共布)を使って修復していきます。共布がない場合は、裾裏やポケットの内部分など見えない部分から生地を取ってきますが、穴が大きい場合は布の面積が足りないことも。その場合は、共布と共布を繋いで修復するのですが、共布や共糸は、なるべく保管していただきますと安心です。

 

大切なオーダースーツに穴があいてしまったら、まずはお気軽にご相談ください。

 

■かけはぎの注意点

 

かけはぎで穴を塞ぐことはできますが、完全には元通りになるとは言えません。

 

・かけはぎの跡

何度も着用しているスーツの生地は少しずつ変色しています。変色が激しいスーツに、変色していない共布を使えば、若干の色の違いはごまかすことができません。

後染めプリントや化学繊維、玉虫織り、光沢のある生地、硬い生地など、生地の種類によってはかけつぎが目立ってしまう可能性も高くなります。

 

・かけはぎができない生地

皮革やナイロン、ベルベット、オーガンジー、コーデュロイなどの生地にはかけはぎができません。また、生地が弱っているものもお断りする可能性がございます。

 

・かけはぎの料金について

かけはぎの料金は、生地の素材や、穴の大きさ、部位などによって、料金がかわってきます。

あいている穴の大きさだけではなく、その周りの状態もチェックをして、修理するサイズが決まります。そのため、時には穴が小さく見えるスーツの方が高い費用になることも。

 

■かけはぎの技術

 

・差し込み法

穴の部分に四角い共布をあてて、元生地に違和感がないようにはめ込んでいく、一般的な方法です。

 

・織り込み法

穴の部分に共布をあて、組織通りに織り込んでいく方法です。織り込んだ部分が傷みにくく、仕上がりも美しいのですが、手間がかかるため技術者が少なくなっています。

 

・糸入れ法

共布は使わず、生地の組織通りに糸を織り込む方法です。小さな穴しか直せませんが、とても美しい仕上がりになります。こちらも技術者は少なくなっています。

 

・ます掛け(割りつぎ)

穴を四角に切り取り、共布に縫い代をつけて細い糸で縫い合わせます。縫い合わせの跡が目立ちやすい方法です。

 

・切りばみ

穴を四角に切り取り、同じ大きさの共布をはめ込みます。共布が目立つうえ、クリーニングにも弱く、推奨できません。

Posted on 2018年02月28日 16:41

ただの付属じゃない!オーダースーツは名脇役の釦(ボタン)を楽しんで

スーツの見た目を左右するポイントは、生地、サイズ感、ディテールと大きく分けて3つあります。

どのポイントもスーツを素敵に着こなす上で必要なのですが、より自分らしさを求める方や流行に敏感な方はぜひ釦(ボタン)にこだわっていただきたいと思います。

 

ボタンなんてどれでもそれほど変わらないと思っている方も多いのではないでしょうか。

実はボタンは印象を整える上で非常に重要なポイントになります。ボタン一つで雰囲気が変わることさえあるということを知っておいていただければと思います。

今回のナガサカのコラムでは、釦(ボタン)についてご紹介したいと思います。

 

既製品のスーツには、プラスチック製の釦(ボタン)がついていることが多いもの。カジュアルに着こなす分にはそれで良い場合もありますが、ビジネスシーンなどで着用するスーツはやはり水牛釦(ボタン)や貝釦(ボタン)ナット釦(ボタン)がおすすめです。

初めてご来店される方は、その種類の多さに驚かれることもあるくらい、本当にさまざまな種類があり、選ぶ時間もまた楽しいものです。

 

オーダースーツは完成後にカスタマイズできるなどその時の流行などで変更することも可能です。お好みでアレンジしたり、シーンに合わせたりとふさわしいデザインの釦(ボタン)を見つけしょう。

 

ボタンを選ぶポイント

・色を合わせる

スーツを上手に着こなす上で、重要なのはやっぱり色です。特に靴、ベルト、鞄、釦を同系色にすることで、バランスのよいコーディネートになります。

釦(ボタン)を選ぶ際にはお持ちの靴やカバンに合わせるとまとまります。

 

・必ず生地に合わせる

購入する生地にあて、色が合うか確認することも大切なポイントです。生地の色や素材に合っているかを確認しておくことも重要です。

 

おすすめの釦(ボタン)とは?

 

・水牛釦

水牛の角を使用し、独特の艶があるのが特徴です。年月が経過しても変色しにくく、高級感がありますので、正統派なイメージのスーツを着こなしたいという方におすすめです。

 

・貝釦

その名のとおり、貝でできていて光が当たるとキラキラ光ることが特徴です。スーツで自己主張をしたいという、個性派の方にはピッタリです。

 

・ナット釦

ヤシの実を原料にしている釦(ボタン)で、艶を抑えたややマットな仕上がりが特徴です。時間が経過するとごとに色が濃くなり、味が出てくるので長く着たいと1着にオススメです。

 

 

そのほか、カジュアルスタイルが好きな方におすすめの表と裏で色が異なるバイカラー釦(ボタン)やスーツではなくジャケットスタイルに人気も樹脂を原料にしたサンダー釦(ボタン)も注目を集めています。

 

ただ、スーツをオーダースーツにするだけでなく、釦(ボタン)などにこだわることで、一歩先をゆくおしゃれを楽しむことができたり、あなたの魅力をさらにアップさせたりすることでしょう。

 

ナガサカでは、天然素材の水牛釦と貝釦はそれぞれ4,000+税、ナット釦は2,000円+税でご用意しておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

Posted on 2017年12月28日 22:15

大人の男になるために~成人式のスーツをセンスよく着こなす!~

 

2018年の新成人の皆様、少し早いかもしれませんがおめでとうございます!!細かいことは周りの大人にいわれるでしょうから、オーダースーツのナガサカからは「スーツが似合うかっこいい大人になってくださいね。」と一言だけ言わせてください。

成人式というと久しぶりに地元に帰る人やいつものメンバーで集合する人など、皆さん環境によって様々だと思います。せっかく成人式でみんなに会うなら、初めて着るスーツでも着慣れたようなおしゃれな着こなしをしたいものですよね。

今回のナガサカのコラムは、成人式のスーツをセンスよく着こなす方法をご紹介させていただきます。

 

成人式のスーツってどういうの?

成人式用のスーツというものは存在しません。ですがスーツはおおまかに分けて3タイプに分類されます。

①パーティーなどに着ていけるようなフォーマルスーツ

②仕事で着用するビジネスタイプのスーツ

③シャツジャケットなどで気崩したカジュアルスーツ

成人式で着用するタイプのスーツは、①と②のタイプのスーツをネクタイや靴の色、カフスボタンなどの小物などでアレンジして個性を出します。

 

<スーツのカラー>

長く着用できることを考慮して黒のスーツを選ばれる人が多いのですが、黒スーツは本来「格下」とあらわす色。可能であれば、紺・グレー・ダークブラウン系のカラーをおすすめします。

 

<スーツ選びの大切なポイント>

スーツ購入の際に大切なのはサイズ。それ以外が全部NGポイントをおさえてしまっていたとしても、ジャケットもパンツもご自身の体型にフィットしていれば、センスのよいスーツの着こなし7割が完成しています。

無料出張も行っているナガサカのオーダースーツなら、オンリーワンフィットが手に入ります。

 

<スーツのNGポイント>

ホストかな?と思ってしまう着こなしをしている人を成人式でよく見かけますが、こちらはNG。スワロフスキーのようなキラキラした小物を身に着けていませんか?先がとがった靴をはいていませんか?成人式は、大人になった門出の式です。やりすぎと個性は異なるということをこれから先のために覚えておきましょう。

成人式に着るワイシャツってどういうの?

長く着用できることもあり、スーツ用の白シャツを選択される人が多いです。もちろん、白ワイシャツは正解ですが、物足りなく感じる人はネクタイを赤や柄物にしてアクセントにしましょう。また1月の真冬に行われる成人式はベストやカーディガンなど、中に防寒を目的として着用するのはOKですし、アクセントにもなりますよ。

 

<カラーワイシャツの着用>

薄いピンクや水色などのカラーシャツも、着用OKです。その際は、ネクタイの色や柄は落ち着いたものにしてください。またカラーシャツの袖口や襟口だけ白いもとを選ぶと、スーツの着こなしが上級者っぽく見えます。

 

<ワイシャツ選びの大切なポイント>

スーツのワイシャツの下には、インナー用のシャツを着用します。インナーの縁に厚い生地を使用しているものですと透けて見えてしまうので、見えにくい色と素材を選びましょう。

またスーツの中に着用しているとはいえ、Yシャツも自身の体型に合ったものがベストです。

成人式のお祝いにオーダーシャツやオーダースーツはいかがですか?

ナガサカでは、オーダーシャツ10,800円~オーダースーツ41,040円~ご用意させていただいております。年齢的に大人になったことを祝福する、成人式。さらに成長していくためにも、ナガサカのスーツシャツを一度身に着けてみてください。

※誠に勝手ながら、年末は工場がお休みの関係で成人式用オーダースーツのご予約は12月上旬までとさせていただきます。何卒、よろしくお願いいたします。

Posted on 2017年11月15日 16:01