2017-18年 秋冬生地コレクションについて
オーダースーツ専門店ナガサカ

tel.045- 253- 6789045- 253- 6789
【営業時間】11:00-19:00
【定休日】木曜(祝日の場合は営業)
2017-18年 秋冬生地コレクション

Ermenegildo Zegna [エルメネジルド ゼニア]

イタリアを代表する格調高い高級ブランド、エルメネジルド・ゼニア。1910年に北イタリアの街トリヴェロで服地のメーカーとして誕生しました。創業以来、永い伝統の中で大切に受け継いできたゼニアの哲学は、今日もなお糸一本一本に息づいています。 他の追随を許さない品質へのこだわりと、飽くなき探究心、そして服作りへの愛情から生まれるコレクションは、「上質」なものを身にまとう悦びと「本物」の価値を織る大人の男性から、絶大な指示と信頼を頂いています。

Loro Piana [ロロピアーナ]

イタリアで創業した高級ウールなどを取り扱う生地メーカー。ヨーロッパのファッションシーンでも人気のブランドで、深みのある色目と美しさ、柔らかさを持った素材感は他ではない風合いを楽しめます。

CANONICO [カノニコ]

1936年設立のイタリアメーカー。糸の紡績から生地作りまで一貫して生産しており高品質な素材を作り上げています。主にバーバリーやラルフローレンに生地を提供しています。

DORMEUIL [ドーメル]

英国生地の伝統を継承し続けるメーカーで安定した素材は定評があり確かな品質はドーメルならではです。

LANVIN [ランバン]

最古のオートクチュールブランドで、クラシック路線を一貫した品格あるスタイルが特徴。上質で艶感のある生地のファンは多く、フォーマルスーツの服地としても人気を博しています。

REDA [レダ]

イタリア製生地らしい風合いと光沢感が特徴。見た目の高級感からは想像できないくらいリーズナブルな価格帯で、幅広いファンに支持されているブランドです。

Harrisons of Edinburgh [ハリソンズ・オブ・エジンバラ]

イギリスを代表する服地マーチャント。最上の原毛を用いて丁寧に織り上げられる生地のクオリティの高さは、他を圧倒するほどです。優雅で張りのある質感をもちながらも、柔軟性に富んでいるのが特徴。

SCABAL [スキャバル]

ベルギーを代表するウール・マーチャントで、「ヴィンテージ生地の王者」と呼ばれているスキャバル。格調ある雰囲気と張りのある質感をもつ生地は、本物志向の方々から愛されています。

ARISTON [アリストン]

1920年、フェルディナンド・インパラートによって創設され、現在もナポリを代表する名門として知られるブランドです。ナポリならではのファッション性、嗜好性の高い服地の数々は5〜6冊のバンチサンプルで展開され、ARISTON(アリストン)ならではのファンシーデザインは、突出した独自性を誇ります。アリストンの生地はそのクオリティーの高さゆえ、キートン、ブリオーニ、イザイアなどの高級メンズブランドにも採用されてきました。