お役立ちコラム
オーダースーツ専門店ナガサカ

tel.045- 253- 6789045- 253- 6789
【営業時間】11:00-19:00【駐車場】あり(近隣駐車場)
【定休日】木曜(祝日の場合は営業)
お役立ちコラム
< 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >
< 8 9 10 11 12 >

上質なレイングッズで、梅雨を吹き飛ばそう!

<上質なレイングッズで、梅雨を吹き飛ばそう!>
もう少しで来てしまう、ジメジメした梅雨。
そんな憂鬱を吹き飛ばしてくれる、上質でお洒落なアイテムはいかがですか?
英国老舗ブランドのレイングッズをご紹介させていただきます。

▲FOX UMBRELLAS(フォックスアンブレラ)▼
世界で初めてナイロンの傘を作った英国ブランド。
ビクトリア女王の時代から熟練の職人達による、ハンドメイドにて語り継がれているレイングッズは世界中で愛され続けています。

▲HARRISONS(ハリソンズ)▼
 1863年に創設した服地卸問屋。
パリのオートクチュールハウスや高級ブランドメーカー、オーダースーツテーラーでは必ず「ハリソンズ」が取り扱われています。
種類豊富で高品質の生地は本国イギリスのみならず世界中のVIPから支持されており、赤色がトレードマークです。

▲FOX UMBRELLASとHARRISONSのコラボ商品(折り畳み傘)▼
先ほどご紹介させていただいた「フォックスアンブレラ」と「ハリソンズ」の最強タッグ
がコラボ制作した、折り畳み傘とレインコート。こちらが皆様におすすめしたい商品です。

折り畳み傘が小さくて、男性の場合肩や袖が雨で濡れてしまうことがよくあります。
でもハリソンズの折り畳み傘なら大型で、傘のカーブもかなり深めなので大人2人で相合傘ができてしまうほどです!
しかも大きくて実用性抜群なのに、スーツやカジュアルな私服でも違和感なく持てるその「デザイン性」の高さがポイント。持ち手は竹の茎素材で、傘のナイロン部分は10面に区切った9面分が漆黒色。
残った1面部分にハリソンズカラーの赤色を使用する事によってワンランク上のオシャレを演出しています。
傘の赤をワンポイントカラーにする事により、どんなスーツの色にも合うように細かい計算がされているのも英国紳士たちから愛され続けてきた「フォックスアンブレラ」と「ハリソンズ」だからできる技と言えるでしょう。

▲FOX UMBRELLASとHARRISONSのコラボ商品(レインコート)▼
初夏まで着用可能な薄手のポリエステル素材で作られているので、レインコートというよりはトレンチコート風アウターという感じ。
スーツの上に襟を立てて英国紳士風に、休日は襟の後ろからフードを出してカジュアルに、と様々なシチュエーションに対応できます。
また、コンパクトに折り畳みができるので、出張・旅行・急な呼び出しなどにも使える、一生ものの便利アイテムになる事間違いなし!
話題沸騰のコラボ商品につき、数量限定となっております。
今の時期から着用可能なレインコートは、こちらからぜひ細かく画像チェックしてみて下さいね。

<持っていて損なし!スーツの雨対策グッズ>
ハリソンズのレイングッズ以外にも、雨の日に持っていれば安心の雨対策グッズをご紹介!
①スーツの裾や靴に振って水をはじく「防水スプレー」
②泥はねした箇所を上から押すことで、泥がキレイにふき取れる「ウェットティッシュ」
③雨で濡れてしまった場合の「替えの靴下」
この3つをジップロックなどに入れて、雨対策グッズとして鞄の中に入れておけば安心です。雨の日も不快感なし!
今年は「フォックスアンブレラ」のおしゃれレイングッズと雨対策グッズでいつもと違う年にしてみませんか?
梅雨明けしたような晴れ晴れとした気分で雨の日を楽しむ事ができますよ。

■横浜のオーダースーツ&シャツ「ナガサカ」
まずはこちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

Posted on 2016年04月20日 13:11

オーダーシャツの着心地のよい理由

◎オーダーシャツの魅力◎
春も近くなって薄着になっていくこの季節、ジャケットから覗くシャツに注目が集まりますよね?色や襟元デザイン、カフスなどチラっと見える部分で、他の人と差をつけてみませんか?

あなたの理想を叶え、こだわりをちりばめるならやはり「オーダーシャツ」がおすすめです。
横浜のオーダースーツ専門店・ナガサカでは体型に合わせた「オーダーシャツ」だけではなく、シーン別に使えて着る人にフィットする「オーダーシャツ」を提供させて頂いております。
当店のオーダーで着心地を体感してみませんか?

◎オーダーシャツのポイント◎
実際に「オーダーシャツ」を作る際には素材選びなど自身のこだわりを伝えるという事も重要ですが、他にも3つポイントがあります。

①フィット感
着る人にフィットするようにナガサカでは採寸を行っておりますが、それ以外にもご自身の体型など気になる部分をお伝えください。
生地の収縮性やデザイン性を活かして、出来上がりの際にはあなた好みの万能シャツができあがっている事でしょう。

②ボタン選び
既製品のシャツと違って、「オーダーシャツ」はボタンにもこだわる事ができます。
ポリエステル素材・貝素材・マーブル色などボタンだけでも37種類ほどのお取り扱いがございますので、
きっとあなた好みのボタンが見つかります!
ボタンの色が違うだけで印象がかなり変わって見えるので、具体的な利用シーンや好みを私どもにお伝え下さいね。

③ポケット
「オーダーシャツ」は胸ポケットのデザインもお選び頂けるのをご存知ですか?
女性の方はバストサイズによって、よりスタイルを良く見せる為のポケットデザインがあります。
男性の方は合わせるスーツの形によって、スタイリッシュに見えるポケットのデザインが異なります。
皆様に合うポケットはその方によって違ってくるので、「オーダーシャツ」を作る際に実は1番こだわりたいポイントなのです。

◎オーダーシャツがお手元に届くまで◎
では実際に「オーダーシャツ」がお手元に届くまでの流れをご紹介致します。

①採寸をして自身の好みなどをお伝えして頂き、生地選び・襟もとのデザイン・カフスデザイン・ポケットデザイン・刺繍の有無など打ち合わせをさせていただきます。

②オーダーを受けてから約3週間で出来上がります。
(条件などによって納期が変わってしまう場合がございますので、ご了承ください。)

以上の工程だけで、あなただけの「オーダーシャツ」が出来上がります。
8,900円(税抜き価格)からご提供させていただいておりますので、新生活のお祝いやホワイトデーなど様々なシーンのプレゼントなどにもお使いいただけます。

ナガサカのオーダーシャツの快適さをあなたも体験してみませんか?

Posted on 2016年03月10日 15:39

お仕立て券という、新しいおもてなしのギフト

日頃からお世話になっている方、大切な方への感謝の気持ちのプレゼント。
あなたはどんなものを送りますか?
特別なもので、とびきりの思いを伝えるのにおすすめなのが「お仕立て券」です。

▲お仕立て券とは?▼
券の持ち主の希望に沿って、作り上げる事を約束した券の事をいいます。スーツや洋服はもちろん、最近ではフォトアルバムのお仕立て券なども販売されています。
もらった相手が思う好みのものが作れるという事が、おすすめの1番の理由です。あまり興味のないものを頂きものとしてもらうよりも、一生ものとして大切にしてもらえる事でしょう。
大切な方へのプレゼントなどにも喜ばれて、気軽に購入ができるそんな「お仕立て券」についてご紹介させて頂きます。


▲お仕立て券の購入方法▼
 お仕立て券の申し込み方法は2つあります。
1つ目は発行店である当店舗「ナガサカ」にお電話をいただきまして、金額や詳細についてご相談。相手の方の情報などをいただき、実際に「お仕立て券」の発行となります。
2つ目はホームページのお仕立て券用申し込みフォームがございますので、そちらから申し込みをしていただきます。
お申込みをされてから3日以内に当店から連絡が入り、相手の方に届くシステムとなっております。
お仕立て券の購入はこちらから

▲お仕立て券でオーダースーツ▼
では実際に「お仕立て券」で何が作れるのでしょう?
オーダースーツからオーダーシャツ、オーダーベルトなど小物類も何でもご自身のこだわりをちりばめた一生モノものが税抜き価格5000円~58000円ほどで作れますよ!
例えば「オーダースーツ」を作る場合は、最初に生地や裏地を選んでから採寸を行います。
(この時、体系の悩みやご自身の希望などがあれば必ず伝えておきましょう。)
ジャケットに使用するボタン、パンツの形などがこだわれるオーダースーツでは「小さいポイント」が仕上がりの大きな成功に繋がっていくからです。
またナガサカのオーダースーツは永久お直し無料ですので、加齢とともに変わってしまった体系に合わせたお直しなどにも対応をさせて頂いておりますので安心をしてご希望をお伝え下さい。
お申込みを頂いて約3週間で、あなたの為のオーダースーツが出来上がります。
(ご注文頂いた内容によって、納期は多少変動致します。)

▲お仕立て券の注意事項▼
①有効期限
お仕立て券には有効期限があります。自身で購入したもの、プレゼントで頂いたものどちらにしても期限内にお早めに来店される事をおすすめ致します。
②管理
お仕立て券は金券と同等です。破損や紛失しても保障等は無いので、日頃から大事に管理をしておく事が重要です。
③内容
お仕立て券の取り扱い内容は、取扱店が定めたものです。仕立てる洋服をどんな感じにしたいのか、ご自身の要望を予め相談しましょう。内容によっては差額が生じる場合があります。

せっかくの「お仕立て券」
一生モノなので自身の希望をちりばめたこだわりの1着にしてみてはいかがでしょうか?
※永久にお直し無料のオーダーが気になる方は

Posted on 2016年02月23日 12:35

必見!!フォーマルスーツ・オーダーのポイント

<そもそもフォーマルスーツとは?>
Formal(フォーマル)を和訳すると形式的な・公式のという意味です。
単語の意味から考えるとフォーマルスーツとは形式的なスーツという事になりますが、
詳しい内容まではあまりご存知ない方が多いようです。
フォーマルスーツは正礼服、準礼服、略礼服と3つのカテゴリに分ける事が出来ます。

① 正礼服
天皇陛下が祝辞を述べる際に着用されている、ジャケットが鳥の尾のように長いスーツを「モーニングコート」
「燕尾服」と言い、これらは正礼服になります。
② 準礼服
結婚式で新郎が着用している「タキシード」や結婚式参列者の方が着ている「ディレクターズスーツ」は準礼服になります。
③ 略礼服
入学式や成人式などで着用する「ブラックスーツ」、「ダークスーツ」などは略礼服になります。

※他にも知らないと恥ずかしい思いをしてしまう、「フォーマルスーツのマナー」について
詳しくご紹介しているのがこちらです。

<オーダースーツを作る時のポイント>
オーダースーツと言ってもただ採寸をしてもらって、出来るのを待っているだけではもったいない!
せっかくスーツを作りたいのであれば、ポイントを掴んで一生お気に入りでいられるようなスーツにしましょう。そこでオーダースーツを作る際のポイントを3つお伝えさせて頂きます。

① 体型
ご自身の体型で気になるところを、店員さんに伝えましょう。
お腹周りや肩など体型の気になるところを採寸してもらっている時にあらかじめその旨を伝えておくと、
それらをカバーしてくれる作りやデザインを提案してくれるのでおすすめです。
② 足元のバランス
採寸の際には普段履きのスーツ用の革靴を持参しましょう。
スーツ用パンツで1番気になるのが、革靴を履いた時のバランスですよね?
オーダー時の採寸の際には革靴を履いて、足元の裾調整をする事により
「絶妙なバランス」で足長に見せられるパンツが作れます。
③ ジャケットとシャツの相性
普段使いのワイシャツに合わせる事を考えて、デザインや生地を選びましょう。スーツは洗濯をしませんが、
スーツに合わせるワイシャツは毎日替えるものです。普段着ているワイシャツに合うようにスーツ生地の色やデザインを選びましょう。悩んでしまったら、店員さんに相談するのが1番ですね。

<第2の主役,フォーマルスーツ向けのアクセサリー>
フォーマルスーツの着こなしをさらに上級者に見せてくれるのが、アクセサリー達です。
煌びやかな装飾品を身に付けた女性とは反対に、シンプルだけとさりげないアクセサリーがあなたとスーツの魅力を最大限に引き出してくれる事でしょう。そんな第2の主役、フォーマル向けのアクセサリーをご紹介させて頂きます。

① カフス
真珠や白蝶貝のカフスは年齢や場所を問わず、お祝い事がある際に身につけられる一生ものフォーマル向けアクセサリー。スーツの袖からちらりと見えるカフスは、見えるか見えないか微妙で気を抜いてしまいがちですが、そういうポイントほど他人は見ているものですよ。
② シルクタイ
1本15000円ほどの価格のシルクタイ。確かに少々お値段が張りますが、遠くからでも光沢と存在感が伝わるシルクタイは他のアイテムは無くても持っていたいアイテムNo.1!色でバリエーションを揃えて、おしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか?
③ 洋服ブラシ
身につけるものではないですが、スーツ好きな方は持ち歩いている、見せないアクセサリーのようなものがブラシです。黒やダークカラーのジャケットについてしまったほこりは、洋ナシの木に白豚毛を使った最上級な洋服ブラシを使って1度で綺麗に取ってしまうのが1番です。スーツ上級者のジャケットはいつも綺麗で、身だしなみに気を遣っているものです。


※スーツのオーダーや、フォーマルアクセサリーなど気になる方はまずはこちらへ。

Posted on 2016年01月20日 14:23

ナガサカがおすすめする「クリスマスギフト」

女性の皆様、今年のクリスマスに大切な男性へと差し上げるプレゼントはもうお決まりでしょうか?
今回のコラムでは、この冬おすすめの、男性向けクリスマスギフトについてご紹介しようと思います。

おすすめのひとつは「ドーメル(DORMEUIL)」のネクタイです。
ドーメルは1842年にイギリスからの輸入毛織物の販売することを生業にフランスで創業した
高級服地ブランドで、現存する世界最古の服地商。
同社の紋章に「最高の品質を最高のおもてなしで」とある通り、創業以来、
ハイクオリティな服地を生産し続け、現在では世界80ヶ国以上に供給され国内外で高い評価を受けています。
フランスの高級服ブランドとも関係が深く、シャネルやディオール、イブサンローラでも、
フランスのエスプリとエレガンス、イギリスの伝統の格式が共存した同社の生地が使われていることが
その何よりの証でしょう。
そんなドーメルのネクタイはスーツやシャツと合わせやすいことはもちろん、しっかりとした質感で
結びやすく緩みにくいのが特徴。
最高品質のシルクを確かな技術で織り上げたネクタイは輝き、発色の鮮やかさ、
手触りの良さが格段に違います。
カラーバリエーションも豊富ですので必ず特別な1本を見つけて頂けることでしょう。

もうひとつのおすすめは「ジョンストンズ(Johnstons)」のカシミヤマフラーです。
ジョンストンズは1797年にスコットランドで創業した、イギリス王室御用達の服地&ファッションブランド。
「最高の物のみがすべて」を企業理念として200年以上の長きに渡り、製造を続けてきました。
現在も、糸から製品に至るまでの全工程をスコットランドの自社工場で行い、その品質の高さから
シャネルやエルメス、バーバリーなどの高級服ブランド向けにも製造を手掛けるほどです。

数ある同社のプロダクトの中でもカシミヤ製品は、世界的に特に高い評価を受けているもののひとつです。
「カシミヤ」とは、アジア大陸の高地や山岳地帯で飼育されているカシミヤヤギの産毛のことで、
厳しい冬の寒さから身を護るため通常の粗い毛の下に生える非常に細い毛となっています。
他の羊毛よりも肌触り、しなやかさ(伸縮率)、軽やかさ、保温性、保湿性、光沢などの点で大きく優れ、
ヤギ1頭からふつう雌で80~100g程度、年に一度しか取る事が出来ないとても高価な素材です。
つまり、ジョンストンズが手掛けるカシミヤのマフラーは、まさにクリスマスの特別なプレゼントにこそ
ふさわしいものだといえるのです。

今回、ご紹介したドーメルのネクタイ、ジョンストンズのカシミヤマフラーをお求めの場合は、
ぜひ私どものスーツショップ「ナガサカ」にお越し下さい。

【大切な方への贈り物にぴったりのお仕立て券もございます。詳細はこちらをクリック

皆様のご来店を心より待ち申し上げております。

Posted on 2015年12月10日 09:16