お役立ちコラム
オーダースーツ専門店ナガサカ

tel.045- 253- 6789045- 253- 6789
【営業時間】11:00-19:00【駐車場】あり(近隣駐車場)
【定休日】木曜(祝日の場合は営業)
お役立ちコラム
< 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >
< 7 8 9 10 11 >

1年中着用可能なシャツジャケット

≪1年中着用可能なシャツジャケット≫

 

▽シャツジャケットとは▽

シャツの生地を使用して、ジャケットに仕立てたものをいいます。

ビジネスからプライベートまで「テーラードタイプのシャツジャケット」を着用しているだけで、おしゃれ上級者の風格に。シャツ生地特有の肌触りの良さと、絶妙なカッチリ感で幅広い年代の方から支持されているアイテムです。

 

▽シャツジャケットの魅力▽

・夏場はもちろんのこと、まだまだ暑い日が続く初秋の「クールビズ対策」や「ビジネスシーン」で活躍ができる便利さ。

シャツジャケット

・ウール素材やネル素材のシャツジャケットなら、インナーのアレンジ次第で、1年中着用ができる使い勝手の良さ。

 

・最大の特徴はゆったりと着心地がいいのに、ビジネスシーンでも活躍ができるきちんと感。

 

このようにさまざまな魅力がある「シャツジャケット」ですが、選び方を一歩間違えてしまうと残念なコーディネートになってしまいます。失敗しないためのコツをご紹介いたします。

 

≪オーダーシャツジャケット≫

▽シャツジャケットで失敗しないコツ▽

どういうシーンで「シャツジャケット」が必要なのか明確にすることが選び方のコツです。

シャツジャケットは、TPOによって、選ぶべき色や生地、スタイルなどが異なります。

まずは、ビジネスシーンなのか、プライベートなのか、両方で活用したいのかを考えてみましょう。また、シャツ素材を使用しているので、サイズ感が一番のポイント。既製品ではなく、オーダーシャツジャケットならどんなシーンでも活躍できます。

 

▽ビジネスシーンでのオーダーパターン▽

黒や紺、薄いブルー系の色で爽やかな印象を。伸縮性があるニット素材(カノコ編み)で、ハードな動きにも対応可能なテーラードタイプの「オーダーシャツジャケット」がおすすめです。

秋冬にはストライプ柄のウールなどで、冬でも暖かくダンディーに決めて。少し厚めのインナーを着用するために、少しゆとりをもったサイズ感に仕上げてくださいね。

3シャツ

 

また、カジュアルな服装がOKな場合は、迷彩柄や小花のデニム素材で、遊び心を散りばめてもいいですね。デニムシャツジャケットにあえてのカラータイ着用で、メリハリをつけるとおしゃれ上級者に。商談などのしっかりとしたビジネスシーンには、黒シャツジャケットにネクタイを合わせた着こなしが◎!

 

▽プライベートシーンでのオーダーパターン▽

デートなど、プライベートで決めたい時に利用できるのが、ストライプ柄の「オーダーシャツジャケット」です。この時のポイントは、体のラインにぴったりよりも少しゆとりをもたせたくらいのサイズで仕上げること。インナーにYシャツを合わせるとシックに、ワンカラーTシャツを合わせれば大人カジュアルに仕上がりますよ。

思いっきりカジュアルに仕上げるなら、チェックのウール素材で。幅広い年齢の方が着こなせるのは、チェックの遊び心と、ウールが醸し出す大人っぽさならでは。

 

≪シャツジャケットを着こなそう≫

シャツジャケットを着こなすには、いくつかの大きなポイントがあります。

そこさえおさえれば、どんな方でもスマート紳士やイケメンに見えること間違いなしですよ。

▽シャツジャケットはサイズ感が大切▽

スーツ同様、シャツジャケットはサイズが最も大事なポイントになります。体のラインにややぴったりにしましょう。

オーダーをする際には、選ぶ生地によって収縮性が異なるのでご相談ください。

既製品のオーダーシャツなどでありがちなのが、肩幅や一部のシルエットしかフィットしないということ。シャツジャケットを着ても、自分のイメージと異なるという場合はリフォームがおすすめです。見違えるほどの仕上がりと着心地を体験できます。

シャツ2

▽シャツジャケットと下に合わせるパンツは色違いに▽

シャツジャケットには違う色のパンツを合わせましょう。セット購入でない限り、上下を同色にすると色や素材の微妙な違いから、だらしのない印象を与えてしまいます。

上下の色の組み合わせだけでも、第三者に与える影響は異なります。

シックな着こなしが求められるビジネスシーンでは、上のシャツジャケットのカラーは黒や紺。下に持ってくるパンツのカラーはグレーやベージュなどがいいでしょう。その際、Yシャツを白にしてきちんと爽やかな印象を残しましょう。

カジュアルなシーンでは、上のシャツジャケットのカラーはベージュや薄い青など遊びのあるカラーを。下に持ってくるパンツのカラーは白やデニムで、親しみやすさのある印象を残しましょう。

 

▽コーディネートでオン・オフを▽

シャツジャケットにスラックス・ネクタイを合わせればビジネスシーンに。

シャツジャケットにチノパンを合わせるだけでプライベートに。

さまざまなコーディネートでオン・オフを切り替えられるのが、シャツジャケットの最大の魅力です。

 

便利で使いやすいシャツジャケットが欲しい!という方

 

 

Posted on 2016年09月26日 11:02

◆Vゾーンをオシャレに決めるネクタイ◆

< Vゾーンの重要性>

スーツ姿の印象を大きく左右するVゾーン。存知でしょうが、Vゾーンとは、ネクタイとシャツがのぞく胸元のエリアのこと。同じスーツ姿でも、目を引くVゾーンのコーディネート次第で雰囲気がガラリと変わります。オシャレ意識の高い外国人のビジネスマンはVゾーンにもしっかり注目しており、海外の商談ではVゾーンコーデについて話が出ることも。Vゾーンの演出で差をつけて、一目置かれるスーツスタイルを目指しましょう。

 

<ネクタイでVゾーンを演出>

かっこよくスーツを着こなすには、スーツ×シャツ×ネクタイのVゾーンコーディネートが肝です。男を上げるVゾーンの演出はネクタイによると言っても過言ではありません。どのようなネクタイを合わせるか、また、ネクタイをどのように結ぶかで、Vゾーンの表情は変わります。ちなみに、Vゾーンで気をつけるべきポイントは、柄は2つまでに抑えるということ。柄物ネクタイには、シャツかスーツ(ジャケット)のどちらか一方は無地のものを合わせましょう。

8月コラム8

<ネクタイの種類>

ネクタイの種類は大きく分けて、3種類あります。

ネクタイの先端(剣先)が三角にとがっている結び下げ型の「幅タイ」、首元で蝶結びする「蝶ネクタイ(ボウタイ)」、そして両者に当てはまらない「その他のタイ」。ビジネスで最も一般的なネクタイは、「幅タイ」です。ネクタイは大剣(ネクタイの幅が広い部分)の幅により、ナロータイ(4~6センチ)、レギュラータイ・ダービータイ(7~9センチ)、ワイドタイ(10センチ以上)と呼び分けられています。

<ネクタイの選び方>

  • ネクタイの幅は、ラペルの幅に合わせましょう

ネクタイは、大剣の幅がジャケットのラペルの幅と同じものを選ぶのが基本です。

時代によってラペルとネクタイの幅が違うため、一昔前のネクタイをしているとVゾーンがアンバランスな印象になりかねませんので、ご注意を。

  • ネクタイはベルトのバックルにかかる長さで

ネクタイは長さも重要です。長すぎるネクタイはだらしがない印象になり、短いネクタイは締まりのない印象に。理想的なネクタイの長さは、ベルトのバックルが少し隠れる程度です。

 

<ネクタイの結び方>

ネクタイの結び方は、主に4種類あります。シャツの襟や襟の開き具合にあわせて、ネクタイの結び方を変えるとスタイリッシュに見えますよ。

シャツの襟の種類についてはこちら

  • プレーンノット

定番の結び方。
結び目(ノット)が小さいので、小さめの襟や襟の開き小さめのシャツに最適。

 

  • ダブルノット

プレーンノットに少しボリュームを足した結び方。結び目が長方形のように見えます。

 

  • セミウィンザーノット(ハーフウィンザーノット)

逆三角形に見える結び方。セミワイド襟のシャツにおすすめ。

 

  • ウィンザーノット

最もボリューム感のある結び方。大きい襟や襟の開きの大きいシャツにおすすめ。

 

【ワンポイント】
ネクタイを結ぶ時には「ディンプル(結び目の下につくる大剣のくぼみ)」をつくると、ネクタイがかっこよく締まります。

 

<2016年秋冬に試したいネクタイ>

  • シルクタイ

大人の男は素材にもこだわりたい。100%シルクのネクタイは、余裕のある大人の男性を演出してくれます。シルクタイは、ビジネスはもちろん幅広いシーンで使える優れもの。秋冬はボルドー色がおすすめです。

お取り扱いのあるシルクネクタイはこちら

 

  • 幾何学タイ

この秋注目したいのが、幾何学タイ。どこか個性的な幾何学模様で、モダンなイメージをプラス。一見、コーディネートが難しそうですが、ネイビー系やストライプ柄の、シャツやスーツと相性バツグンです。たまには定番のデザインから離れて、スタイリッシュに決めてみてはいかがですか?

8月コラム5

 

  • ニットタイ

ジャケパンスタイルやビジネスカジュアルに最適なネクタイ。

夏はシルクのニットで涼しさを演出出来るニットタイ。これからの時期は、カシミヤやウールのニットで季節感を出しましょう。同素材で作られたブートニエールを合わせるとオシャレ上級者に。

オーダースーツやワイシャツ、洋服リフォームを承っております。
ナガサカへのご相談はこちらから

Posted on 2016年08月24日 17:36

細身に見える、オーダーシャツ★

<夏とシャツの関係>

自分好みのデザインでボディラインに合ったシャツを1枚持っていると、ビジネスからプライベートまで様々なシーンで使えます。それだけでなく、暑くてだれてしまいがちなこの季節に襟付きのシャツを着るだけでピシッ!とした気持ちにさせてくれることでしょう。

この夏はオーダーシャツで「着心地のよい、極上のフィット感」と「涼しげな、くびれシルエット」を体験していただきたいと思います。

7-12-1

<レディースシャツとメンズシャツの違い>

同じシャツでも男性と女性では、オーダーシャツを作る際のポイントが大きく異なります。首回りのサイズが第1のポイントになる男性に対して、女性はバストとウエスト周りが第1ポイントになります。体型の違いが理由ではありますが、もう1つ理由があるのをご存知でしょうか?

男性と女性では「こういう風に見せたい!」というポイントが大きく異なるのです。少しでもスタイルを良く見せたいと思いながら、既製品シャツを試着してから購入する女性。

対して男性は素材や質など、日常で使用する上での現実的なポイントを確認してから購入をするので試着はしません。オーダーシャツでしたら素材も選ぶことができ、男女別のポイントを両方解決できます。

他にも自己流のこだわりをこんなに見せることができるのでおすすめ!

・ボディスタイル

・襟のデザイン

・袖口のデザイン

・ボタンのデザイン

・ボタンの留め口の刺繍糸

7-12

<採寸専門の女性スタッフ常駐>

ナガサカではシャツ・スーツをオーダーする際に、採寸専門の女性スタッフが常駐しております。

女性ならではの目線でのアドバイスや、体型によるお悩み解消などのご相談を承らせていただきますので、まずはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

税抜き価格14,000円~ご提供させていただいている、ナガサカのオーダーシャツの快適さを是非体験してみて下さいね。

こだわりのパターンはこちらから

 

 

Posted on 2016年07月29日 09:03

あなたの印象が決まる、オーダーベルト

【ベルトの存在価値】


皆さんはスーツの着こなしで、一番気を配るポイントはどこですか?
サイズ?それとも、柄や素材?
もちろん、それの大事なポイントのひとつです。
例えばカチッと素敵なスーツな着こなしをしている人が、
ブランド名丸出しの派手なバックルのついたベルトをしていたらどう思われますか?
または、ジャケットを脱いだ時に皮がくたびれたベルトを見えた瞬間にどう思いますか?
どちらの場合もがっかりしてしまいますよね。
じつは本当にスーツの着こなしで重要視すべきポイントは、「ベルト」だったのです。

【オーダーベルト】


「黒皮のベルト」とひとことで言っても、デザイン・レザーパターン・ステッチ糸・バングルなどで何十種類ものバルトが存在します。それだけの中から気に入ったデザインを見つけるのは容易なことではありませんよね?
そこでナガサカでは「オーダーベルト」をご紹介させていただきたいと思います。

6-20

【オーダーの仕方】


実際にベルトをオーダーする場合、ナガサカではどのような手順になるのかをご紹介させていただきます。
Step1.お好きなデザインから、お気に入りのデザインをお選びください。

Step2.厳選されたイタリア皮10種類の中から、皮の種類と色をお選びください。

Step3.ベルトの表情をきめる20色の糸。お好みのカラーをお選びください。

Step4.ベルトの顔ともいえるバックルは、21種類ご用意させていただいております。豊富なバリエーションからお選びください。

Step5.サイズをお選びいただき、調整をさせていただきます。

工程は5つだけ!Step3とStep4はベルトの出来上がりの最も需要なポイントです。イメージが掴みにくい場合など、なんなりとご相談下さい。

オーダーベルトの出来上がりが見てみたいという方はこちら

6-20-1

 

【小物使いワンポイント講座】

ベルト・タイピン・靴・カバンなどの小物を合わせるとスーツの着こなしは様々です。
組み合わせ方ひとつで周りの印象や見え方は違ってきますよね?
ビジネスで必要な「信用」も第一印象という意味ではスーツで決まりますので、スーツの小物使いをご紹介させていただきます。

◎靴をベルトの色味を合わせる
男性の革小物は原則的には色を揃えるのが、ベストです。
茶系の濃さが少し異なるくらいならグラデーションで済みますが、黒の革靴に明るい茶色のベルトに時計の皮が青では相手に違和感を与えてしまうでしょう。
スーツのおしゃれは基本のルールの中で行うのが基本。
その中での自分らしいスーツの着こなしを発見してみてくださいね。

◎ベルトのバングルでセンスがわかる
ブランドのロゴが大きく使用されたバングルや、ド派手なゴールドバングルのベルトなど「目立ちすぎるアイテム」はスーツには不似合いです。
さりげないないものを選ぶことができる人=社会的立場を認識できる、センスがある人と覚えておきましょう!

大切なスーツのリフォームも承っております、ナガサカへのご相談はこちらから

 

Posted on 2016年06月20日 12:23

無料の出張サービス

▼出張採寸▼

現代の働く忙しい人の為に、自ら足を運ばなくてもいいように考えられた出張サービス。

現代には色々な出張○○が存在します。

雨が降る日が多くなるこれからの季節、ショッピングで出歩く事や忙しい仕事の合間に買い物の

時間を算出するのは難しいという方にとっておきの出張サービスをご紹介!

オーダースーツのナガサカがおすすめさせていただく、無料出張採寸というサービスです。

851b5e7898f173fcd14791ecbeaf4ec4_s

 

▼出張採寸の流れ▼

1.お電話もしくは、オンラインのご予約フォームからご予約受付中でございます。

オーダースーツに関しては都内全域、神奈川県全域であれば、1着のご注文でも出張料無料でお邪魔させていただいております。

皆様からのご予約を、心よりお待ち申し上げます。

 

・電話での出張採寸のご相談・ご予約はこちら

TEL:045-253-6789

・出張採寸ご予約フォームはこちら

 

2.ご予約いただきました、ご希望の日時にスタッフがお伺いさせていただきましてカウンセリングを行います。スーツの生地選びから始まり、お客様の好みなどをヒアリング。

オーダースーツが初めての方のご相談にものらせていただいております。

 

3.お客様の体型を把握しながら素早く採寸を行い、お客様の体型に合ったゲージ服(見本服)を使用して調整をします。ゲージ服を使用する事によって、より体型にフィットしたものにお仕立てさせていただいております。

ゲージ服を使用することにより「お客様にオーダースーツの出来上がりのイメージがしやすい。」という、メリットもあります。

 

4.採寸・調整中はお客様のスーツの仕上がりをさらに詳しくヒアリングさせていただきますので、お客様のイメージなどを詳しくお聞かせ下さいね。

ナガサカでは採寸中の対話=良いスーツを作る為の時間と考えております。

あとはご入金をいただき、3週間前後お待ちいただくのみ。

 

5.スーツが出来上がり、お引渡し当日。

最終フィッティングをしていただき、確認後にお引渡し完了となります。

1度も来店することなくオーダースーツが作れる、おもてなし出張採寸サービスを是非ご利用下さいませ!

9f3da3b5660aad2388ccab99946ee6a0_s

▼アフターフォローについて▼

オーダースーツのナガサカでお作りいただきましたスーツは、

パンツのみ永年無料お直しを承っております。

また他店でお買い上げいただいた洋服も有料リフォーム承っておりますので、お気軽にご利用下さいませ。

アフターフォローもいろいろと充実しておりますので、くわしくはこちらをどうぞ

 

 

 

 

 

Posted on 2016年05月31日 15:10