お役立ちコラム
オーダースーツ専門店ナガサカ

tel.045- 253- 6789045- 253- 6789
【営業時間】11:00-19:00【駐車場】あり(近隣駐車場)
【定休日】木曜(祝日の場合は営業)
お役立ちコラム
< 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >
< 5 6 7 8 9 >

知っているようで知らない、フォーマルスーツのいろは

『秋の結婚式シーズン前にオーダーしたい【フォーマルスーツ】』

ひとことでスーツといってもその種類はさまざまで、ナガサカのお客様もビジネス用から礼服まで、サイズやデザインのオーダーがそれぞれに異なります。
スーツをオーダーする際にまず分かれ道になるのが目的。そのスーツをどのようなシーンで着用するつもりなのか。

nagasaka1
量販型チェーン店ではよく「ビジネススーツ」「フォーマルスーツ」、また春には「リクルートスーツ」などと呼んでスーツを種類別で分けていますが、正式にこれらの区別はありません。あくまでイメージとして、買う方が選びやすいようにされているのです。
秋の結婚式シーズンを前に、夏のうちにオーダーされる方が増えるのがフォーマルウェア。今回は「フォーマルスーツ」についてご紹介します。

【フォーマル=礼服?】
日本ではフォーマルスーツというと「礼服」を指すことが多いのですが、これは本来略礼服であるダークスーツがさまざまなシーンで着用されていることが理由です。
毎週パーティーに参加する海外セレブとは違って、一般の日本人男性がフォーマルスーツを着るいちばんの機会といえば冠婚葬祭が思い浮かぶ方が多いでしょう。しかし、友人の結婚式に一般のゲストとして参加する分にはフォーマルスーツでも問題ありませんが、本来は略礼服なので挨拶や乾杯の音頭を任された場合はもう少し格式の高いフォーマルウェアを着た方が適当です。
また結婚式の場合、会場によっても礼装は変わります。格式高いホテルの場合は正礼服や準礼服がふさわしいですが、レストランウェディングや2次会などでは準礼服もしくは略礼服で問題ありません。
*礼服の解説やドレスコードについてはこちらのページをご覧ください。

【1着は持っておきたいブラックスーツ】
ブラックスーツは最初に買っておくと便利なアイテム。
なお、フォーマルのブラックスーツと黒いビジネススーツは違うので注意しましょう。同じ黒でも色が濃いのがフォーマルスーツ。ちなみに、色の濃いものほど上質で格式が高いとされています。

●結婚式

友人の結婚パーティーならダークスーツでもオシャレですが、目上の方の結婚式にはやはりブラックスーツの方が常識的です。
特にシルバーのネクタイとのコーデは鉄板。どんな式にも対応できます。
なお、結婚式のスーツファッションはベストとスリーピースで着用するのが正式なマナー。特に夏場はジャケットを脱ぎたくなりますが、その際にシャツ1枚になるのを避けるために夏こそベストを着ておきましょう。

032942champagne

 

●葬式
葬式にはできるだけ控え目な着こなしを。ブラックスーツはシングルでもダブルでも結構ですが、インナーは白シャツに無地のブラックタイを合わせます。
また、気をつけたいのが靴の選び方。黒が基本なのは言うまでもありませんが、金具や装飾のないシンプルな皮靴にしましょう。

●卒業式

学生さんの場合、卒業式でもフォーマルスーツを着る方は多いと思いますが、おめでたい日なので暗い印象にならないよう明るくカジュアルなコーデがおすすめ。
スーツがダークスーツやブラックスーツだとしてもシャツやネクタイにキレイな色を合わせれば、フォーマルな印象を残しつつ顔周りは華やかになります。

f4b6b1e6dc71c2a9c79a8797ce77648a_s

【フォーマルスーツの選び方】
多くの方は、フォーマルスーツを一度買ったらその後頻繁に買い換えることがありません。できれば5年後、もしくは10年後も着られるものを選びましょう。
流行に左右されないシンプルなデザインがおすすめ。素材もオールシーズン着られるものが良いですね。
さらに、長く着たいのであればサイズ選択も重要です。スーツはここ最近ずっとタイトなものが主流ですが、数年後には自分の体型が変わっている可能性も考え窮屈すぎないサイズを選ぶこと。かといって大きすぎてもだらしなく見えるので、注意が必要です。
そんな選び方の難しいフォーマルスーツこそ、ナガサカでオーダーしてはいかがでしょうか?

ナガサカのオーダースーツ

Posted on 2017年08月01日 11:32

お手軽価格で、プレゼントにも最適!【ナガサカのオーダーベルト】

皆さんはオーダーベルトというと、どのような印象をお持ちでしょうか?
「値段が高い」「どうやって作るのか想像ができない。」など、様々なご意見があると思います。実は税抜き14,000円とお手頃価格で作れるオーダーベルトは、様々なこだわりが散りばめることができて、大切な方や日ごろからお世話になっている方へのプレゼントにぴったり。
今回はナガサカのオーダーベルトについてご紹介させていただきます。

45a7e41277e7cd2dc6ddf9cb7d9898fc_s

【こだわりのイタリア革】
ナガサカのオーダーベルトでこだわりのひとつ、種類豊富なイタリア革のご用意です。
ずっしりとした重厚感に独特の艶と光沢のナッパC.B(ブラック・キャメル・チョコ・ネイビー・レッドの5色展開)に、軽くやわらかな質感のアリゾナレザー、シックで深みのある艶を演出してくれる市松型押しはそれぞれ、ブラック・キャメル・オレンジ・ネイビー・レッドの5色展開でご用意させていただいております。
お好みのレザーをお選びいただき、ステッチ糸であなた好みの表情をベルトに演出します。
ステッチ糸の色は20色ご用意させていただいておりますので、イタリア革との組み合わせかたによって、様々なこだわりを見せることもできます。
アリゾナレザーのブラック×ステッチ糸のブラックベルトをスーツに合わせると、ビジネスシーンでご利用いただけますし、ホワイトデニムと合わせてプライベートでも利用可能になります。
プレゼントをされる方の趣味や生活スタイルなどを思い、オーダーベルトの組み合わせ方を考えると、楽しくて有意義な時間になることでしょう。

 

【大きな役割をもつバックル】
ベルトの印象を決める要ともいえるバックル。様々な種類をご用意させていただいておりますナガサカでは、7つの型とシルバーカラーのニッケルトリボリ・黒ニッケル・ゴールドカラーの薄金ミラー3色をご用意しております。
バックルも幅が広いものはしっかりとしたインパクトを、丸みのあるフォルムは柔軟な印象を与えてくれたり、横幅が広いものはスタイルをよく見せてくれたりと見た人にそれぞれ異なったイメージを残すことでしょう。

e71f4cdbd7c029a50ca829e716dddac8_s

【ビジネスからプライベートまで使用可能なオーダー例】
イタリア革とステッチ糸の組み合わせ、バックルにより様々な変化ができるナガサカのオーダースーツ、こちらで出来上がりの一例をご紹介いたします。
▼ナッパC.Bのチョコ×生成のステッチ×シルバーのスクエアバックル▼
流行のネイビー系スーツに合わせて、さわやかな印象を。薄い縦縞が入ったスーツにも合うようにステッチ糸のカラーをあえて生成にするのがポイントです。
デニムに合わせて、シャツジャケットを羽織って大人プライベート仕様にも対応可能。

1817a851bf59e35ea57c5bd5023d6fea_s

5002136d0ba9034e044d26c929e02bd6_s

▼市松型押しのキャメル×カーキのステッチ×太目のスクエアバックル▼
麻素材のスーツやジャケットなど、上級者向けコーディネートにはキャメルのベルトで個性を出すのがおすすめ。短パンコーディネートに合うように、太目のスクエアバックルでオーダーして、インパクトを与えます。

 

▼アリゾナのオレンジ×グレーステッチ×黒ニッケルの大型バックル▼
アリゾナのオレンジは、薄く使い込んだような色味のため黒スーツ着用のビジネスシーンから、カーキ系でコーディネートしたカジュアルなプライベートコーデまで幅広くご利用いただけます。仕事と遊びを兼ねた出張では、このオーダーベルト1本で対応可能なので喜ばれること間違いなしでしょう。

9b901f661b303bbb843cbdad5908f3d3_s

▼市松型押しのネイビー×パープルのステッチ×薄金ミラーの丸形バックル▼
無難カラーのネイビーに馴染みの良いパープルのステッチを合わせたベルトには、グレーや茶系のスーツが良く合います。ブラックデニムやチノパンなどのシンプルプライベートコーディネートには、上品なゴールドバックルがよく映え、年齢を選ばない万能ベルトで。

オーダーベルトの手順はこちらから

ブランドベルトのお取り扱いはこちらから

Posted on 2017年06月13日 15:17

洗練された男性に~英国で愛されているレイングッズのおすすめ~

洗練された男性ほど、ファッションにも細やかな気配りとこだわりを持っていますよね。それはたとえ憂鬱な雨の日でも同じこと。ビニール傘が街にあふれる梅雨の季節にも華やかに目立っている男性は、品の良い上質な傘をさしています。
今回は、雨の日を快適に乗り切るための傘とコートをご紹介します。

キャプチャ3
≪ブランド傘派≫
もちろん、ブランド傘にはお値段なりのメリットが。
デザイン性の高さは言うまでもありませんが、強風にも強く丈夫なので長く使うことができます。また傘立てに入れたとき、ビニール傘が間違えられることや盗まれることが多いのに対し、高価なブランド傘は間違えられず目立つので逆に盗まれにくいのも事実。
一見高価に見えるかもしれませんが、長い目で見ると何本もビニール傘を買うよりお得と言えるでしょう。
≪おすすめブランド”FOX UMBRELLAS”≫
ナガサカがおすすめしているのが「FOX UMBRELLAS」(フォックスアンブレラ)。世界で初めてナイロン素材の傘を開発した英国の老舗アンブレラ・ブランドで、英国アンブレラの代名詞と呼ばれています。
ヴィクトリア朝時代より変わらない製造工程はすべて一流職人による手作業。軽量スチールの8本骨の端正なフォルムと、閉じたときの美しさが特徴です。

キャプチャ
≪今季のおすすめ傘≫
昔から品格を重んじる英国紳士たちに愛されてきたフォックスアンブレラの傘は、フォーマルファッションにぴったり。このところスーツファッション界で続いている英国調クラシカルスタイルにもマッチしています。
中でも今期のおすすめはハリソンズとコラボしたテレスコピック(折りたたみ傘)。英国の老舗ブランドのダブルネームが叶いました。パネルのひとつとカバーがそれぞれハリソンズ・レッドになっているのがポイントです。
また、目を惹くハンドル部分の素材はワンギー(根竹)で、職人の手作業で曲げられているため同じものは2つとありません。丈夫で手馴染みが良く、長く使うことで色合いが変化していくのも楽しみですね。

フォックスアンブレラ 折りたたみ傘
19,000円(税別)
≪”Harrisons of Edinburgh”について≫
「Harrisons of Edinburgh」(ハリソンズ・オブ・エジンバラ)は英国の老舗服地商。豊富で高品質な服地のコレクションは世界の名だたる名門テーラーや有名ブランドに取り扱われていて、古くからヨーロッパの王侯貴族や世界中のセレブに愛されています。
ハリソンズの生地は「最上級の原毛のみが、最高級の服地を作り上げる」という哲学に基づき、最上級品質の原毛をしっかりと織り上げているのが特徴です。
≪傘だけじゃない”FOX UMBRELLAS”≫
フォックスアンブレラは傘づくりで培った技術と経験を生かして、近年レインコートをはじめとしたウェア生産も展開しています。
中でもナガサカがこの時期におすすめしているのが、傘と同じくハリソンズとコラボしたスプリングコート。ベーシックでシンプルなデザインながら、カフストラップやロゴ入りのボタンなど、細部にさりげなく個性が光ります。撥水加工が施されているので、春先や秋口のアウターとしてはもちろん、雨の日のレインコートとしても活躍してくれる1着です。

キャプチャ4

 

フォックスアンブレラ スプリングコート(撥水機能付き)
39,000円(税別)

 

Posted on 2017年05月24日 11:03

◆洋服・スーツのリフォームでエコ&節約!

◆洋服・スーツのリフォームでエコ&節約!
季節の変わり目は、衣替えの時期。衣類を整理し、不要な衣類を処分される方は少なくありません。ところで、「不要な衣類」の中に、「穴があいたから」「ちょっとサイズが合わなくなったから」といった洋服やスーツはありませんか?もしかすると、捨てるのはモッタイナイかもしれませんよ。実は少しリフォームするだけで、まだまだ着られる衣服は少なくありません。とくに値が張るスーツは、買い直すよりリフォームの方が経済的というケースも。不要な洋服やスーツを捨てる前に、一度、賢くエコ&節約できるリフォームを検討してみては、いかがでしょうか?

tg0010012490l

<<洋服リフォームの方法 >>
当店で扱う主なリフォームの種類をご紹介します。
●サイズ直し、丈詰め(裾上げ)
袖丈、裾丈、身幅、肩幅、着丈など、お客様のサイズにあわせて直します。
ファスナー交換やネーム入れなどもあわせて行っています。
●かけはぎ(かけつぎ)
洋服の穴、破れやキズを、生地の裏から同じ生地を組み合わせて修復します。かけはぎは、高度な技術が必要なので費用は高めですが、修復痕が目立ちません。修復部分が小さい場合や見えやすい場合のリフォームにおすすめの修復法です。
●ミシンたたき
修復部分に当て布をし、ミシンで服地の表側を縫って修復します。ミシン刺しとも言い、かけはぎよりは修復痕が目立ちますが、費用を抑えられます。
スラックスのお尻部分の破れなど、見えない部分や修復部が大きい場合におすすめです。

当店のリフォーム価格は、こちらをご覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓リフォーム価格↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
リフォーム価格
その他洋服リフォームについて何でもご相談いただけます。

使用1

<<洋服リフォームするタイミングとは? >>
ここでは、スーツをリフォームする主なタイミングをご紹介します。
●スーツのサイズが合わなくなったとき
スーツリフォームの定番理由。
既製品で袖丈などのサイズが合わないときや、 太って(もしくは痩せて)しまってスーツのサイズが合わなくなってしまったとき、リフォームされる方が多いです。

使用3

●ボタンを付け直したいとき
ボタンが取れてしまった、ボタンが割れてしまった、ボタンを一つだけなくしてしまった等、スーツのボタンを付け直したいときにご利用されるケースも多いです。

●スーツにちょっとしたキズや穴があいたとき
買ったばかりのスーツに穴。意外とやりがちな失敗です。
とくに混雑した通勤電車に乗る方や、営業などの外回りで人混みの中を歩く方は、大切なスーツのジャケットやスラックスをどこかに引っかけて穴をあけてしまうことも。また、タバコによる焦げ穴や、虫食いの穴があくこともよくあります。
ちょっとしたキズや穴の破れなら、スーツを買い替えるよりもリフォームがおすすめ。新しいスーツなら尚更です。

●スーツの上着の袖が擦り切れてしまったとき
スーツの買い替え時期の目安のひとつに、スーツの上着の袖口の擦り切れが挙げられます。スーツの袖口が擦り切れていると、だらしなく見えるし、みっともないです。しかし、スーツを長年着用していなくても、デスクの仕事をしていると、どうしても袖を擦ってしまい、袖口を傷めやすいでしょう。ですから、袖口をリフォームして、スーツをきれいに保つのも一つの手段です。

●スーツの型が古すぎるとき
親のおさがりや形見などで、昔のスーツをもらうこともあるでしょう。しかし、どんなスーツも時代にあわせて型が違います。例えスタンダードな型のスーツだとしても、流行によってスーツの丈の長さ、ラペルの太さ、ボタンの数などが少し変わっています。あまりにも時代にあわない昔のスーツを着ていると完全に浮いてしまうもの。けれども、捨てるにはもったいない。そんな時こそ、リフォーム(リメイク)で作り直すという選択がおすすめです。

bfca17e559e9c7822679e95317d1b157_s

●リフォームの仕上がりに不満足な場合
リフォームの仕上がりはお店によって違ってしまうのも事実。スーツをリフォームしたけれど、仕上がりがイマイチで納得がいかない場合は、他店にリフォームの相談をするのもアリです。ただし、スーツの生地によっては、修復痕が残りやすいものがあるということは予め覚えておきましょう。

オーダースーツやワイシャツ、洋服リフォームを承っております。
リフォームのご相談はこちらから

Posted on 2017年04月18日 11:43

クールビズは、すぐそこまできています!

2005年の環境省の呼びかけから、2012年に打ち出された「スーパークールビズ」と随分社会に浸透した「クールビズ」。
夏の節電・環境対策のためのキャンペーンで、ビジネスシーンでの軽装化を推奨しています。
とはいえ、ただジャケットを脱いでネクタイをはずしただけではクールビズスタイルとは言いません。
初夏から秋口にかけて暑くなるほどに軽装化がすすみますが、涼しさだけを優先させてはいけないのです。
クールビズで一番大切なことは、ビジネスシーンにおけるTPOをおさえ、その上でクールビズの趣旨にのっとった涼しい着こなしをすること。
おすすめアイテムが「シャツジャケット」です。
今回は「シャツジャケット」の着こなしや選ぶポイントをご紹介しましょう。

MOK_kyouheisu-tukakaeru_TP_V1

※クールビズにジャケットは必要?※
クールビズというと「ノーネクタイ」「ノージャケット」のイメージが強いでしょう。
もちろん通勤時に必ずジャケットを着用しなければならないということはありません。
会社の規則に則った服装であれば特に問題はないですし、アロハシャツやポロシャツを推奨している会社や組織があることはご存じの通りです。
しかし、ビジネスシーンでは会社の規則よりも相手に与える印象、マナーが重要になる場面が多々あります。
ビジネスマンとして急な訪問などのいざという時のために、クールビズでもジャケットを用意しておく必要があるのです。
取引先や顧客に会う場合は軽装になっても失礼にあたらない装いを心掛けましょう。

※クールビズにおすすめのシャツジャケットとは※
夏に着るジャケットは、カッチリした印象を与えながらも涼しげというところがポイント。
通気性や着心地、涼しさを合わせて手に入れられるジャケットが一番です。
そこでおすすめなのが「シャツジャケット」。
シャツジャケットとはシャツの記事を使用してジャケットに仕立てたものです。
ジャケットのカッチリした感じとシャツ特有の肌触りの良さ、さらには素材によってオールシーズン着用できるという「シャツ」と「ジャケット」のいいとこどりをしているアイテム。
一般的なシャツジャケットはもとより人気がありましたが、テーラードジャケットタイプのシャツジャケットは、クールビズの浸透とともに人気が急上昇しています。

1d193eb1b7ab722c884355de5153a4a9_s

※クールビズにおすすめのシャツジャケットのポイント※
クールビズ期間中のビジネスシーンにおすすめのシャツジャケットはやはりオーダーメイドのスリムスタイルなテーラードジャケットタイプ。
2つボタンでも3つボタンでもよいですが、シャツの生地で仕立てるので自由度があがります。
《シャツジャケットおすすめの色と着こなし》
まずはシャツジャケットを着ていても軽快で爽やかな印象を与える色のポイントをおさえましょう。
●ネイビー
まずは定番のネイビー。
オーダーシャツジャケットであれば、爽やかないつも通りの印象です。
様々な色のシャツにもパンツにも合わせることができ、なおかつどんな場面でも失礼に当たらないキチンと感があるのでクールビズの強い味方になってくれるでしょう。
鉄板はグレーのパンツ。パンツを柄ものにしたり、靴の色をブラウンにしたりと着こなしを楽しみましょう。
●ブルー
湿度の高い日本の夏に映える爽やかなブルー。
グレーのパンツやベージュのチノパンとの相性は抜群です。
トレンドカラーで若々しい印象を与えつつ、TPOをわきまえた着こなしが可能。
ちょっと自分のカラーを出したいという時には水色のパンツを合わせるのはいかがでしょうか。
●ライトグレー
ネイビーより涼しげで軽い印象を与えるライトグレー。
白系のシャツにカッチリした黒パンツを合わせるのが王道です。
明るすぎるグレーは一気にカジュアル感が増してしまうので、オーダーする際には注意が必要です。
とりあえずビジネスシーンで着回すシャツジャケットとしては、ネイビーとこのライトグレーを携えておけば間違いないでしょう。

1c5cad5d58098f6c97d1a5a740610f10_s

《シャツジャケットおすすめの生地》
色と組み合わせで涼しさとキチンと感を演出できるシャツジャケット。
同じ色でも生地によって与える清涼感が変わってきます。よくみるととてもお洒落、というのも楽しくクールビズを着こなすポイントです。
●リネン生地
インナーシャツとしても涼しげな印象を与えるリネン生地。
柔らかな麻素材は夏の定番生地ですね。よく見るとチェック柄になっているネイビーや、涼しげな平織りのライトグレーは清涼感がお洒落です。
●ワッフル生地
お菓子のワッフルのような凹凸を織りで表現してあるワッフル生地。
通気性がよく、ヨレやシワができにくいという特徴があります。ネイビーのワッフル生地はお洒落でメリハリのきいたシャツジャケットのコーデが素敵でしょう。

8c4dbdd1edf75da838309f146bc2a366_s

●オックスフォード生地
織り目がはっきりしていて、通気性がよく、シワになりにくい夏のワイシャツの定番素材。
コットン100%で丈夫です。猛暑の中外回りが多い方には使い勝手が良いシャツジャケットとして重宝するでしょう。

いかがでしたか?
現在シャツジャケットはご好評をいただいており、お仕立てに2ヶ月ほどいただいております。
本格的なクールビズシーズンに突入する前にお手元に届けられるよう、お早めのオーダーお待ちしております。

【シャツジャケットくわしくはこちらから】

http://www.t-nagasaka.com/shirtjacket/

Posted on 2017年03月24日 16:32