お役立ちコラム
オーダースーツ専門店ナガサカ

tel.045- 253- 6789045- 253- 6789
【営業時間】11:00-19:00【駐車場】あり(近隣駐車場)
【定休日】木曜(祝日の場合は営業)
お役立ちコラム
  1  
  1  

ビジネスカジュアルスーツをオーダーしませんか?

スーツ通勤100%の会社のオフィスもありますが、働き方改革が叫ばれる昨今、私服やカジュアルなジャケットスタイルで出勤されている方も多くなってきました。

そこで、今回はビジネスカジュアルについてご紹介したいと思います。

 

ビジネスシーンでの服装について

 

普段、みなさんはどのような服装でお仕事をされていますか?

フォーマルスールでしょうか、それとビジネスカジュアルでしょうか?

昨今、ビジネスカジュアルをはじめ、私服通勤など服装規定やドレスコードを見直す会社が増えています。

例えば、総務や経理などのスタッフ部門の場合、スーツよりカジュアルなジャケパンスタイルなどで勤務されている方も多く、いわゆるビジネスシーンでのカジュアルなスタイルをビジカジと呼び注目を集めています。

ただ、どこまでがビジネスカジュアルなのか、定義が分からないという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、適切なビジネスカジュアルに注目したいと思います。

 

ビジネスカジュアルとオフィスカジュアルの定義とは?

 

ビジネスカジュアルやオフィスカジュアルという言葉を耳にするけれど、両者にはどんな違いがあるのでしょうか。

まず、ビジネスカジュアルとは企業の訪問や来客、会議の際にも適したカジュアルな服装を指します。つまり、ジャケパンスタイルのことで、襟付きシャツにネクタイとジャケット、パンツはスラックスやチノパンに足元は革靴といったスタイルがスタンダードといわれています。

 

また、オフィスカジュアルとは、私服通勤やデスクワーク時に適したカジュアルな服装で、ビジネスカジュアルよりラフなスタイルです。ポロシャツやスニーカーなどを合わせることが可能です。

私服通勤が認められるようなIT魏曉などで取り入れていることが多いようです。

 

 

ビジネスカジュアルスタイルのオーダーで

 

ビジネスカジュアルで重要なのは、ジャケット選び。そこで最も重要なのがサイズ感です。

細身のシルエットで、身体にフィットしたジャストサイズのジャケットが最適です。

また、色はネイビー系などシンプルするのもおすすめです。

ビジネスカジュアルスタイルであっても身体にフィットするようなジャケットは、やはりオーダーで作ることをおすすめします。

ジャケットだけでなく、パンツもサイズ感が重要。幅と丈が長すぎたり太すぎやりするとだらしない印象になり、逆に細すぎたり短すぎるのは、プライベート感が出てしまい、ビジネスに向きません。

いくら、カジュアルでよいとはいってもビジネスシーンにおいては相手に好印象を持ってもらうことが重要なので、オーダーでジャケットやパンツを作ることをおすすめします。

当店でも対応しておりますので、ぜひお気軽にお問合せください。

Posted on 2019年03月15日 18:46