NAGASAKA

横浜のオーダースーツ専門店 「ナガサカ」

BRAND

BESPOKE -Ermenegildo Zegna & TALLIA DI DELFINO-

ERMENEGILDO ZEGNA(エルメネジルド・ゼニア)とFRATELLI TALLIA DI DEREFINO(タリア ディ デルフィノ)のイタリア高級ブランドのスーツ生地がコレクションされた一冊。

ERMENEGILDO ZEGNA(エルメネジルド・ゼニア)
エルメネジルド ゼニアは、1910年イタリアのトリヴェロの地に創立されイタリアを代表する世界的な服地メーカーであり、またファッションブランドです。ゼニア社の服地は1940年代までに広く世界各国で販売されるようになり、また現在では高級既製品ブランドとしての地位も確立しています。
飛躍のきっかけは1929年ELECTAと名付けられた生地が誕生した事と、その名前を生地の両端に織りこむ事によるブランディングの成功でした。その後、年々の最高級原毛を表彰したTROFEOや、TINDARI、MOHAIR TROPHY、15MILMIL15、TRAVELLER、COOL EFFECTなど、本質的でありながら機能性などの革新的な要素も併せ持った数々の服地を生みだしてきました。
ウール素材がメインのゼニア社には、シルクを扱うNOVARA、紡毛を得意とするAGNONA、ストレッチ素材を供給するDONDIという生地メーカーがそのグループ企業として名を連ね、彼らの服地はトムフォード、エルメス、ブリオーニなどのラグジュアリーブランドに供給されています。

FRATELLI TALLIA DI DEREFINO(タリア ディ デルフィノ)
タリア ディ デルフィノは100年以上の歴史を持つイタリアの高級服地メーカーであり、イタリアを代表するプレタブランドから高い評価を得ています。特に細番手のデリケートな素材を原料とする生地の生産技術に優れており、またそれら素材を活かすデザイン力にも長けているのが特徴です。
特にタリア社の技術の粋を集めた「Dolce Vita」という生地では、厳選されたウール原毛に滑らかなシルクを25%巻き付け、上質で特徴的な光沢を表現しています。まばゆいばかりの光沢から生まれる美しさと柔らかい手触りを着用時に感じ取る事が出来る逸品です。
他にも多くの代表的な生地を持つタリア社は、今日ではGUABELLOやMARLANEと同じMARZZOTグループに属しています。

¥109,000(税込 ¥119,900)~

お問い合わせ ネット予約 出張採寸

045-253-6789

会社概要 プライバシーポリシー