NAGASAKA

横浜のオーダースーツ専門店 「ナガサカ」

BRAND

BESPOKE -CARLO BARBERA & MARLING&EVANS-

イタリアブランドCARLO BARBERA(カルロバルベラ)とイギリスブランドMARVING&EVANS(マーリンエヴァンス)が合わせてコレクションされた一冊

CARLO BARBERA(カルロバルベラ)
1949年イタリアのビエラで創業したカルロ バルベラは、初代のカルロから2代目のルチアーノ、3代目コラードに引き継がれ、現在はイタリアを代表する高級ブランドKitonのグループ企業となった事で、その特徴であるイタリアンクラシックとファッション性を体現する唯一の生地メーカーとなりました。
カルロバルベラでは、空気を含ませながらゆっくり織り上げる事であたりの少ないふっくらとした生地「CREAM FLANNEL」や、SUPER140’sの糸を用いる事で透明感のある艶と光沢が特徴の「LA LUCE」など、非常に個性に富んだ生地を多く作り出しています。
ウール素材やカシミヤ、シルクなどラグジュアリーな素材を多く扱うカルロバルベラ社には、ワールドワイドで幅広い取引先が存在しています。
EU圏のスーパーブランドから北米の多店舗展開の流通企業、またグループであるKiton社への生地供給も行っています。

MARVING&EVANS(マーリンエヴァンス)
マーリング&エヴァンス社は1782年にイングランド南西のストラウドで設立された、紡績・織り・仕上げの一貫生産型メーカーで、19世紀にはフランネル素材で広く知られるようになりました。1920年代にはロールス・ロイスが厚手のフランネル素材を車の内装に使用した事により話題になりました。
1960年代にハダースフィールドに移転後は織りと出荷などに特化し、仕上げ工程は世界的にも有名なWTジョンソンで行われています。
生地では、フランネル、サクソニー、シェトランド、ラムズウール、そして特徴的な天然素材のアンダイドブリティッシュウールなど英国素材を使用。
ジェイコブス、シェトランド、ウェルシュブラックなどの英国羊毛の天然カラーの糸を用い、紡績や織りの工程には染料や化学物質は使用せず、仕上げ工程でも天然石鹸を用い環境への負担に配慮した素材を提案しています。
彼らの素材はRALPH LAUREN、BURBERRY、HACKETT、GUCCIやLARDINI等にも供給されており、バリエーション豊かな色柄目付の展開がございます。

¥99,000(税込 ¥108,900)~

お問い合わせ ネット予約 出張採寸

045-253-6789

会社概要 プライバシーポリシー